スポンサードリンク

【飲み合わせ】薬を服用(飲む)際に【お茶やお酒、牛乳がダメな理由】

スポンサードリンク

みなさんこんにちはこんばんは雨崎です。

今回は薬について。

スポンサードリンク

皆さんもご存知の通り、薬は水で飲むよう説明を受けたことがあると思います。

ではお茶やジュースではなぜダメなのか?

薬と飲み物の組み合わせごとにそれぞれ見ていきたいと思います。

お茶、コーヒー × 風邪薬、睡眠薬、鉄剤

はい、これらと一緒にお薬を飲んでしまっている方もおられるのではないでしょうか。

私も水を入れるのが面倒でついついお茶で薬を流し込んでいます。

お茶やコーヒーでお薬を飲む場合、特にお勧めできないのは風邪薬や睡眠薬、鉄剤と一緒に飲むケース。

お茶やコーヒーにはカフェインが含まれているのですが、一部の風邪薬にもカフェインが含まれており、

これらを一緒に飲んでしまうとカフェインの過剰摂取に繋がる恐れがあります。

またお茶やコーヒーに含まれるカフェインは睡眠薬の効果を弱める可能性があるため、やはり飲み合わせとしては有効ではありません。

更にお茶に含まれるタンニンは鉄の吸収を阻害する恐れがあるため、鉄剤とも相性は良くないと言えます。

スポーツドリンク、ミネラルウォーター × 抗生物質

スポーツドリンクやミネラルウォーターにはカルシウムやマグネシウムが含まれているのですが、

これらが抗生物質の成分と反応することで薬の効果が弱まる可能性があります。

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました