【風習や人形】ひな祭りの起源や由来、目的とは

季節・行事

ひな祭りの装飾が華美である理由

さてひな祭りと言えばあの非常に彩り豊かで鮮やかな装飾が思い浮かびます。

果たしてなぜあのような装飾なのでしょう。

スポンサードリンク

そもそも江戸時代初期、ひな祭り黎明期には男女一対の雛人形が飾られるだけのものでした。

しかし「飾り物」としての価値や

「一生の厄を人形に身代わりさせる、という祭礼的な意味合い」が次第に強くなっていき、

ついには武家の子女など、身分の高い女性が嫁入りをする際の家財の1つに数えられるほど贅沢なものへと変化していったのです。

時代が進むにつれて更に技術の精度は増し、

現在我々が目にしているような優美なものになった、というわけです。

というわけで今回はこの辺りで記事を締めます。

また次回お会いしましょう、さようなら。

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました