【遊戯王 #SEVENS】第29話「ギャリアン大地を掘る」感想:凛之助&蘭世【ラッシュデュエル】

ゲーム
※記事内容につきましては、作品に触れた個人の主観に基づく感想・考察になります。

みなさんこんにちはこんばんは雨崎です。
今回はラッシュデュエルについて。

ギャリアン vs 蘭世&凛之助

はい、今回も面白かったです!
敵キャラのギャリアンがいい味を出していますね。
実年齢以上に老けている、というコミカルな側面を出しつつ凛之助側にあっさり突っ込ませることで、
ギャリアンを必要以上に狡猾に見せず、また必要以上にコミカルに見せない工夫がありました。
そのため終始ギャリアンに対して「一筋縄ではいかない」印象を抱き続けることに。
デュエル外でもマッチポンプで主人公達に好印象を抱かせるあたりも非常に良かったと思います。

スポンサードリンク

キャラクター描写も丁寧で、「負ければ重機クラブの使用人になる」という厳しいデメリットも、
蘭世が遊我に惚れているという描写を挟むことで自然な流れへとおとしこんでいました。

こうなってくると味方勢がどんどん第六小に取り込まれていく、脱落していく、という流れになっていくのでしょうか。
サブキャラに出番を与えつつ、さらに味方を失っていく絶望感も演出できるので、
良いアイディアだと思います。

さて遊我の対戦相手はなんとなく想像がつきますが、ギャリアンの場合はガクトが相手することになるのでしょうかね。
互いに表示形式を操作する者同士、面白い組み合わせかもしれません。
では今回はこの辺で。
また次回。

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました