スポンサードリンク

【遊戯王】高橋和希先生の政治的インスタ投稿について思うこと【炎上?売国政権?】

スポンサードリンク

みなさんこんにちはこんばんは雨崎です。

今回は遊戯王について。

高橋和希先生のインスタについて

スポンサードリンク

はい、「遊戯王」の作者として知られる高橋和希先生のインスタ画像投稿が「過激」であるために話題となりました。

「キャラクターにそんなこと言わせるか普通?」というのがネット上で見られる多くの意見。

私も同じ意見ですが、作者が「作品や読者よりも自分の政治的メッセージを伝えることの方が大事」と判断しているのであれば私も何も言いません。

大の「遊戯王」好き

さて、まず私は遊戯王の大ファンです。

原作は全巻読破していますし、アニメも初代からシリーズ第5作「遊戯王ARCV」の最終回までリアルタイムで追いかけるほど。

高校時代までは紙媒体の遊戯王カードゲームを、大学からはアプリ「デュエルリンクス」をリリース当初からプレイし続けているなど、

遊戯王好きの中でも年季が入っている方だと思います(もちろん上には上がいますが)

さてその上で今回の高橋和希先生の投稿は、やはり少し首を傾げてしまうところがあるなぁ、というのが正直なところ。

作品を通して政治的主張(特に何かを強く否定する旨のもの)をしてしまうことが問題であると思います。

 

作品に政治的主張を絡める事の問題点

高橋和希先生の政治的主張はもちろん好きにすれば良いと思いますし、「政治色を出すな!」と言いたいわけでもありません。

しかし作品やキャラクターを絡めて特定の政党や思想を批判してしまうと

それを肯定する人も否定する人も純粋な目で作品を読んだりキャラクターを見れなくなってしまうので、

一遊戯王ファンとしては少し残念に思います。

「さあみんな、投票用紙という自分のカードを切りに行こうぜ!」的な作品内容と絡めた政治参加を促すメッセージや

「自分で考えてより良い未来を」的なニュアンスの台詞に留めて欲しかったなぁ、というところ。

キャラクターをどう動かすか、何を言わせるかは作者の自由ですが、

遊戯王を「ゲームや友情をテーマとしたエンタメ作品」として世に送り込んでいる以上、作者としても相応の責任は伴うのではないでしょうか。

例えばアニメでドラえもんやサザエさんが「この政党はクソ」とか言い始めたら見ている我々としては「ええ…」ってなりますよね。

視聴者としては身構えてしまいますし、

それが何かを否定する旨のものであればなおさら。


スポンサードリンク

更にただでさえそういった考え方というのは千差万別、人によって異なるのに

特に主役級のキャラクターに作者の政治的意思を代弁させてしまうと

「この作品ではこういう思想が正しさの基準なのか」と作品を真正面から楽しめなくなってしまうという点も問題でしょう。

最後に

どうしても政治的主張を作品と絡めたいのであれば

「俺はこういう思想が良いなぁ」と作者をデフォルメ化したキャラクターに言わせておいて、

その隣に王様を置いて「何がより良い日本を作るか、みんなは自分で考えるんだぜ」とかセリフをつけておけば

比較的バランスは取れたように思います。

というわけで今回はこの辺りで記事を締めます。

また次回お会いしましょう、さようなら。

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました