【逃げ上手の若君】清原信濃守について【麻呂世界/小笠原貞宗】

漫画

みなさんこんにちはこんばんは雨崎です。
今回は「逃げ上手の若君」に登場する清原信濃守というキャラクターについて。
ストーリーの詳細な内容や画像についてはネタバレになり得る上、著作権違反に該当する可能性も出てくるため、触れることはできませんので伏せます。

清原信濃守とは

古墳時代から続く県知事的な役職である国司に就く人物。
半ばお飾りではあるものの守護の上司という高い地位から、貞宗相手に麻呂眉を強いるなど不遜な態度を貫いた。
「帝から直々に任命された国司」「帝はお許しじゃ」等、絶対的存在である帝を盾に重税や制裁を頻回に行なっている。
自身の支配下とするエリアを「麻呂世界」と呼ぶなど、そのセンスは独特。

個性的すぎる言動から初登場時編集から「この男明らかにやんごとない!!」という勢いのある煽り文が載せられていた。
もはや理不尽な独裁と化した麻呂世界の住人からは清原信濃守に対するフラストレーションも蓄積し続けているようで、
保科弥三郎率いる諏訪神党の一部が反乱を画策することとなる。
果たして麻呂世界の今後やいかに。

コメント

タイトルとURLをコピーしました