【逃げ上手の若君】和田米丸とは【国衙近衛】

漫画

みなさんこんにちはこんばんは雨崎です。
今回は「逃げ上手の若君」に登場する和田米丸というキャラクターについて。
ストーリーの詳細な内容や画像についてはネタバレになり得る上、著作権違反に該当する可能性も出てくるため、触れることはできませんので伏せます。

万が一、権利上気になるところがある、と権利者様からのご指摘がありましたら速やかに誠意を持って対応をさせていただきます。権利者様、出版社様は大変お手数ですが「ページ下部のコメント欄」や「ページ上部のお問い合わせフォーム」からご連絡ください。
せっかく面白い作品ですから、みんなも“買って”読みましょう(重要)

和田米丸について

国司領の番人を代々務める人物。国司の私兵「国衙近衛」を率いて、保科党と激しく対立することとなる。
「声が大きい乱暴者の悪人」と人格面では散々な評価だが、
それに見合うだけの武芸と、強い統率力を買われて現在の位置に収まっている。
討ち取ればそれだけで国司軍が弱体化する、とされるほど強い影響力を発揮する人物。

実際の戦場でもその真価を発揮、特に武力においては複数人の保科党の武士を相手にしても一蹴してみせた。

ちなみに口癖は「オラァ」。
彼の強い口調をより強調するような口癖であり、
とあるキャラが和田米丸に変装した際にはこの口癖もしっかり真似ていた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました