【逃げ上手の若君】ネタバレ配慮:第21話→22話感想【吹雪/腐乱】

感想
※記事内容につきましては、作品に触れた個人の主観に基づく感想・考察になります。

皆さんこんにちはこんばんは雨崎です。
今回は逃げ若について。

なお詳細なストーリーについてはネタバレや著作権違反に該当するため触れるのは避けます。
みんなも買って読もう。
では感想へ。

感想

頭&腐乱との戦いも決着。
腐乱に関してはまあやはりと言うべきか、吹雪よりも格下扱いとなりました。
まあ展開上そうなる可能性はあるかと思っていましたが、
想像していたほど腐乱の実力は高くなかったと言う結果に。
一方で吹雪は単騎で野盗随一の使い手を潰したということですから、
主人公勢力の中でも実力は最上位と見て良いでしょう。

そして鬼心仏刀による決着描写は鮮やか。
鎧を被った状態で若君を相手に追いかけっこは分が悪いですし、出血多量で倒れていく様子をメインで描いても少年漫画的なウケ方はしなさそうなので、
戦闘よりも回想をメインに据えたのは漫画的な判断として良かったと思います。

にしても本当に地獄絵図だなぁ…
主人公の必殺技が大量出血狙いのヒットアンドアウェイ、というのは斬新なので、
今後の戦闘も注目したいところ。

増援&止血により対策されてしまうので、今回のように長時間隔離する準備が必要な代わりに、決めれば逃げ上手により比較的リスク無く仕留めることができる、
面白い技だと思います。

はい、では今回はここまで。

また次回。

コメント

タイトルとURLをコピーしました