【観客あり?延期なし?】東京五輪は「中止」or「延期」or「予定通りに開催」、それぞれの意見と判断は【完全な形で実施する?】

インターネット

皆さんこんにちはこんばんは雨崎です。

今回は「東京五輪」について。

東京五輪の開催

スポンサードリンク

新型コロナウイルスの世界的な感染拡大が連日ニュースを賑わせている現在。
予防と治療に焦点が当てられる一方で、「東京五輪は予定通り開催するのか?それとも延期?あるいは中止するのか?」という点にも注目が集められています。
3月17日現在、安倍首相が「人類が新型コロナウイルスに打ち勝つ証として東京オリンピック・パラリンピックを完全な形で実現するということについてG7の支持を得たところです」と話しており、
橋本五輪相は「予定通りにしっかりと開催できるように準備し、IOCに確信を持って大会ができると決めていただけるように努力する」と説明しています。
しかし「東京五輪が開かれる7月〜8月頃に果たしてコロナウイルスは世界的に収束しているのか」という点をはじめ、
さまざまな反対意見もあがっています。
何をどうすれば収束するのか世界的に試行錯誤がなされているコロナウイルス、
今回は東京五輪の開催をテーマに「年内開催」「延期」「中止」のどれが良いのか、
ネット上であがったそれぞれの意見を見ていきます。

予定通り開催

まずはこちら、東京五輪は予定通りに開催して欲しい、という声。
「選手のことを考えると開催してあげたい」「五輪が開催できないとなると経済的にも大損失」という意見が見られています。
確かに死に物狂いの努力を続けて五輪内定を勝ち取った選手たちのことを考えると、予定通り開催してもらいたい気持ちはあります。
しかしその一方でやはり観客や選手、関係者間の感染拡大が懸念されます。



スポンサードリンク

延期

続いては「コロナウイルスが収束する目処が立つまで延期すべき」との意見。
再考の可能性がある選手達や改めて大会を構築する必要のある運営、五輪の関係者にとっては大変かもしれませんが、
人命や感染症の蔓延を考え「コロナウイルス対策に注力するため延期した方が良い」または「今年開催すべきでない」という声が上がっています。



スポンサードリンク

中止

さて続いてはこちら、

「もはやコロナウイルスが蔓延している以上は他のイベント同様中止はやむを得ない」「五輪を開いている場合ではないし、人も来ない」という意見。
結論を出すのを先延ばしにせず早めに見切りをつけるべき、という声も上がっています。

意見が大きく分かれた「東京五輪の開催」。
果たして五輪の行く末やいかに。

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました