スポンサードリンク

【裁判、警察沙汰】無断キャンセルとは?【言い訳?対策?】

スポンサードリンク

みなさんこんにちはこんばんは雨崎です。

今回は無断キャンセルについて。

無断キャンセルとは?

スポンサードリンク

近年、接待や会合の幹事役の人が複数の人気店を予約しておき、当日になって接待相手や会合のメンバーにどの店にするか選んでもらい、それ以外の店にキャンセルの連絡をしないという「無断キャンセル」が増加しています。

予約していた側は軽い気持ちで無断キャンセルしてしまうのかもしれませんが、

予定していた売り上げが無くなったお店にとっては、経営に関わる深刻な問題になりかねません。

経済産業省の有識者勉強会のリポートによると、損害額は年間2000億円に上るとされています。

無断キャンセルで摘発も

2019年11月11日、居酒屋の団体予約を無断でキャンセルしたとして、警視庁丸の内署は東京都内の50歳代の男を偽計業務妨害容疑で逮捕したことがわかりました。

男は6月下旬頃、千代田区内の居酒屋に偽名を使って電話をし、1人1万円の食事コース計17人分を予約しながら、

当日に来店せず店の業務を妨害した疑いです。

容疑者は「問い合わせの電話はしたが、予約はしていない」と否認しています。

ネット上の反応

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました