【「らーめん才遊記」芹沢さん】数多くの名言も…「ラーメンハゲ」とは【鈴木京香に?芹沢サン実写化に伴い女体化】

インターネット

みなさんこんにちはこんばんは雨崎です。

今回はラーメンハゲ、もとい芹沢さんについて。

ラーメンハゲとは

スポンサードリンク

ラーメンハゲとは、グルメ漫画「らーめん発見伝」「らーめん才遊記」に登場するラーメン店の店主・芹沢達也のことです。

冷徹かつ傲慢な性格、味のわかる客は尊重する一方でそれ以外の客を「舌バカ」呼ばわりするなどクセのあるキャラクター。

その一方で理想のラーメンを追い求める情熱家としての一面や、

自分が求めた理想のラーメンと大衆の求めるラーメンのズレに苦しんだ過去など、

彼自身の努力や苦悩が描かれ読者人気を獲得していきました。

現在でもネット上でグルメ漫画の話題になるたびに「ラーメンハゲ」の話が持ち出されるなど、

連載が終了してなお一定の支持を集めています。

また登場キャラの中でも特に読者の記憶に残る「名言」が多いのもラーメンハゲの魅力。

ラーメン作りやビジネスのあり方、昨今の食に対する意識などに一石を投じる存在となっています。



スポンサードリンク

ラーメンハゲ、実写化に伴い女体化

2020年1月、「らーめん才遊記」が実写ドラマ化。

ドラマでは芹沢の役を鈴木京香が演じるなど設定が変更、

これを受けてネット上では「ラーメンハゲが女体化…?」など話題となっています。

「ラーメンハゲはラーメンの中に髪の毛が入らないようにするためにハゲているのに」と設定変更を受け入れられないユーザーが見られる一方で、
「ドラマで美人女優を起用するのは当然のこと、とラーメンハゲなら言いそう」といった意見も多く見られています。
中には「鈴木京香が役作りのために髪の毛を引きちぎりラーメンハゲになるかもしれない」といった声もあがるなど、混沌としはじめたネット上。
実写版ラーメンハゲがどのような活躍を見せるのか、ドラマを楽しみに待ちたいところです。



スポンサードリンク

ネット上の反応

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました