スポンサードリンク

【逆ギレ?謝罪?】なでしこ寿司の衛生面(袖、前髪、絆創膏など)と「汚れ仕事」に関する問題指摘&反論ツイートまとめ【無断転載?】 #なでしこ寿司

スポンサードリンク

なでしこ寿司

みなさんこんにちはこんばんは雨崎です。

今回はなでしこ寿司について。

なでしこ寿司

スポンサードリンク

世界代表唯一の女性寿司屋専門店「なでしこ寿司」がネット上にて話題となっています。

というのもなでしこ寿司で働く女性寿司職人の袖がまな板に触れているというもの。

問題とされる場面がこちら。

「触れている」、というよりもはや「乗っている」という表現が正確かもしれませんが、

この一件をはじめ、その衛生面を疑問視する声が多くあがりました。

他にも絆創膏を付けた状態でお寿司を握っている映像に対し「雑菌が溜まっている恐れがある」との指摘が飛び出たり、

また髪の毛を纏めていないことに対しても指摘の声があがりました。

なでしこ寿司が反論

こうした意見に対し、「なでしこ寿司」が反論。

この反論が「開き直り」「逆ギレ」と波紋を呼び、さらなる意見が飛び出すことととなります。



スポンサードリンク

さらなる追及

なでしこ寿司は「一部の過ちだけで評価しないで欲しい」

こうした炎上を受けて、なでしこ寿司は以下の声明を発表しています。



スポンサードリンク

画像の無断転載疑惑が浮上

更にここで「なでしこ寿司」がTwitterなどの広告に使用している写真が、

他サイトからの無断転載がなされていることが発覚。

これについても厳しい追及が行われています。

なでしこ寿司、謝罪へ

この件をうけて、

なでしこ寿司はHP上に以下のコメントを発表しました。


平素は格別のご愛顧を賜り、心より御礼申し上げます。

1.画像無断使用につきまして

「なでし子」ツィッター、および「ぐるなび」サイトのなでしこ寿司のページにて、画像無断使用のご指摘をいただきました。2015 年 2 月以前に運用していた当店の公式アカウントで画像の無断使用・改変があったことを確認いたしました。2015 3 月より、なでしこ寿司は株式会社フレディアンスが運営しておりますが、該当のツィッターアカウント。およびぐるなびサイトは、前運営会社(~2015 2 月)によるもので、画像の無断使用は、その前運営会社が行っていたことが判明しました。現運営会社(フレディアンス)が業務を引き継いだ際に、画像の無断使用の有無を確認せず、掲載したままになっておりました。

無断使用の画像は、ただちに削除させていただきます。

ツィッター旧アカウントは、本来、謝罪文の後に削除するつもりでしたが、無断転用の有無を前運営会社に問い合わせた際、前運営会社サイドで即時削除をしたため、本文発表の前の削除となってしまいました。弊社として証拠隠滅の意図は無いことはご理解賜りたく存じます。

また、「なでし子」ツィッターは店長千津井の名前で書かれていますが、実際には前運営会社が千津井の名前でツィートしていたものであり、画像の無断使用に、店長千津井もかかわってはおりませんでした。

しかし、なでしこ寿司の名前で、掲載し続けてしまったことは、弊社の管理不足であり、関係者、お客さまに多大なるご迷惑をおかけしたことをお詫びいたします。

2.衛生面のご指摘について

2019 年 3 月、貸切のお客様に寿司を提供した写真で、袂がまな板に被さり、不衛生であるとのご指摘を多数いただきました。平素より当店をご愛顧いただいているお客様にたいへん不快な思いをさせてしまい、まことに申し訳ありませんでした。

また、2017 6 11 日放送の「スクール革命」のなかで、絆創膏をしたたま寿司を握る場面が放映されましたが、これも衛生上きわめて問題があるとのご指摘を多数いただきました。本来あってはならないことですが、TV 収録の直前にケガをしてしまい、寿司を握る場面だけは絆創膏をしたまま寿司を握ってしまいました(その寿司はお客様には提供しておりません)。絆創膏をして寿司を握ったのは、その収録時一度限りで、以降、けがが完治するまでは、調理をする際、ポリ手袋等を着用しておりました。

しかし、放映をご覧になった皆様に、たいへん不快な思いをさせていましました。ここにお詫び申し上げます。


謝罪コメントへの反応

現在の運営に代わってからも画像の無断転載があったという指摘の声が飛んでいます。

男性や26歳以上の女性は裏方、内臓取りや身を下ろすのは「汚れ仕事」

ライフスタイル / 東京に女性職人のすし店開業、業界に波紋 / WSJ日本版 - jp.WSJ.com
ウォール・ストリート・ジャーナル日本版は、毎日200本ある米国版の記事から厳選した情報を、日本の編集チームが翻訳・編集。これまで英語でしか読むことができなかった分析記事や鋭い論説を日本語で、リアルタイムにお届けします。

更に2011年のなでしこ寿司の前オーナーを取り上げた記事が波紋を呼んでいます。

記事の要点としては、前オーナーが「なでしこ寿司では2カ月ですしの作り方を習得する。内蔵を取り去ったり、身を下ろしたりする汚れ仕事に女性たちは関わらない。裏方には2人の男性が控える」

「日本の働く女性の新たなモデルを作りたかった。しかし雇うのは18~25歳の女性だけだ。『フレッシュでかわいい』がわれわれのスローガンであり、30歳でここで働くことを望むなら、裏方だ」と述べた、というもの。

これに関して、

「男性や歳を重ねた女性は裏方?

『寿司を握るのは男性だけではない、性別に関係なくその機会が与えられるべきだ』というなでしこ寿司の主張とズレがあるのでは」

「内臓を取ったり身を下ろすのが汚れ仕事とは何事か」

など、批判が出ています。

ネット上の反応

さて、これら一連の流れを受けて、ネット上では大きな反響を呼んでいます。

スポンサードリンク

コメント