スポンサードリンク

【添い寝フレンドとは】私の添い寝フレンドをご紹介!!!

スポンサードリンク

みなさんこんにちはこんばんは雨崎です。

今回は添い寝フレンドについて。

添い寝フレンドとは

スポンサードリンク

さて巷で噂の添い寝フレンド。

身体の関係は無く、ただ添い寝をするだけの相手を指すようです。

しかしこれには賛否両論、

「精神的に落ち着く」「私もイケメンを添い寝フレンドにしたい」という意見もあれば、

「オイオイ…兄ちゃん姉ちゃん、ほんまに添い寝だけで終わるんか??

実はよろしくやってるんちゃうか??」という、その関係性を怪しむ意見もあるようです。(※主に私)

しかしよくよく考えてみると実は私にも居ました、添い寝フレンドが。はい、どうか石を投げないでください。

なんかすみませんね、まあ私のモテっぷりを考えると添い寝フレンドの10人や20人、いや0人や1人は居てもおかしくありませんから。(規模縮小)

さて、そこで今回は皆さんに私の添い寝フレンドをご紹介。

実際に添い寝している場面を写真と共にお見せしたいと思います!

それでは早速いきますよ。

私の添い寝フレンド画像集

出ました。この子が私の唯一の添い寝フレンドであるれいまるくんです。

ご覧くださいこの可愛さを。見るだけで心が洗われるようですね。

仮に「ヤミ金でお金を借りたいから連帯保証人になって欲しいニャア」とか言われても「いいよ♡」と即答出来てしまうほどの天使度です。

まだまだいきます、私の添い寝フレンド。

布団がかかっていないにもかかわらず何ですかそのおてては。

凄まじい癒し力の高さ、

この写真を世界にばらまくだけでなんか平和になるんじゃないでしょうか。(ざっくり)



スポンサードリンク

さらに添い寝しながらこちらを見るというサービスショット!

くりっくりのお目目が可愛いですね。

恐らくこの子の正体は天使か何かだと思われます。

まだまだとどまるところを知らない添い寝画像集、

こちらは某マックドナルドの袋で寝始めるれいまるくんです。

先に断っておくとバズらせたいがために私が袋を被せたわけではありません。この子自ら突入していったのです。

いやれいまるくん自身が「バズらせるぞ!」と強い意志を持ち突入した可能性もなくはないですが

ともかくこの可愛さは尋常ではありません。

癒しの塊。

徐々にその芸術的寝相の頭角を現してきたれいまるくん。

「なぜ両腕を伸ばしきっているのか」、

「なぜそんなにも心地よさそうな表情で寝ているのか」、

「そもそもそのスペースはさっきまで私が座っていた場所だぞ」などなど、

彼に関する謎は深まるばかりです。

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました