スポンサードリンク

【比較】地球史上最大級の台風19号は本当にカテゴリー6で「ワルプルギスの夜」に匹敵するのか?【台風対策】

スポンサードリンク

 

さて「カテゴリー6」やら「地球史上最大級」やら、果ては「ワルプルギス」とも呼ばれ始めた今回の台風19号。
しかし果たしてそれらは正しいのでしょうか?

「カテゴリー6」?

はい、一際Twitterを騒がせているカテゴリー6問題。
「存在しないカテゴリー6」というワードに、思わず少年心が躍ってしまった方もおられたようですね。
私は聞いた時点では詳細を調べる前でしたので、その規格外ぷりに思わず鼻水が出ました。
では冷静に今回の台風がカテゴリー6に相当するのかどうかを見ていきたいと思います。

スポンサードリンク

まず「存在しないカテゴリー6」の一段階前であるカテゴリー5は、
台風が1分間の平均最大風速が70m/s以上、10分間の平均風速が62m/s以上の場合を指します。
そして仮にカテゴリー6が設定されたとすると1分間の平均最大風速が73m/sよりも上、ということになるでしょう。
では今回の台風19号はどうなのかと言いますと、上陸時の最大瞬間風速が60m/s程度とされており、カテゴリー4からカテゴリー3に差し掛かろうかというあたり。
そもそも上陸以前の段階で観測された10月10日21時の時点でも風速は70m/s、つまりカテゴリー4からカテゴリー5の辺りということになります。



スポンサードリンク

もちろん勢力が強く台風が通過するまで十分な警戒は必要ですが、
かといって「存在しないカテゴリー6に警戒せよ」というのはやはり適切ではない報道ではないかと思われます。

「ワルプルギス」?

 

はい、続いて今回の台風がワルプルギスの夜に相当するほどの被害を出すのでは?とされている問題。
(まあこれに関してはネタとして扱っている方が大半でしょうが)

さてここで呼ばれている「ワルプルギスの夜」とはアニメ「魔法少女まどかマギカ」に登場する極めて高い破壊力を有する魔女のことであり、
その元ネタであるワルプルギスの夜とは関連がないものと思われます。
見たことがない人は是非この機会にアニメを見てみよう(宣伝)。
元ネタのワルプルギス↓

【元ネタ】ワルプルギスの夜とは【魔法少女まどかマギカ?】
みなさんこんにちはこんばんは雨崎です。ワルプルギスの夜4月30日から5月1日の夜までを「ワルプルギスの夜」と呼ばれる風習がヨーロッパの広い地域にて残っています。私は「ワルプルギスの夜」と聞くとまどマギに登場するあの魔女を思い出すのですが、実

したがって今回は「魔法少女まどかマギカ」に登場するワルプルギスの夜に匹敵する程の破壊力を今回の台風が持っているのか、という点を考えてみます。
「ワルプルギスの夜」はただ通過するだけで現実世界に甚大な被害をもたらす、自然災害のような存在。
歴史上に起きた大災害もこの魔女の仕業であり、
主な攻撃手段は念力による瓦礫やビルの残骸の投擲、口からの火炎放射、黒い触手状の衝撃波など。
はい、初見の方は「いや何者だよ」と突っ込みたくなるほどやべえ奴ですが、
台風が原因で生じる火災や、瓦礫の崩落というのは過去にも日本で発生していますし、
重ならない部分が全くない、というわけでもありません。



スポンサードリンク

もちろん台風が直接火炎放射とかしてきたら無抵抗の我々は親指を立てながら溶鉱炉に沈んでいくしかありませんが、
実際はそういった二次被害の予防を徹底することで、リスクをある程度抑えることができます。

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました