スポンサードリンク

【断交】台湾が国交を結んでいる16カ国一覧【ソロモン諸島と断交へ】

スポンサードリンク

みなさんこんにちはこんばんは雨崎です。

今回は台湾の国交について。

台湾の国交問題

スポンサードリンク

2019年9月16日、南太平洋の島国ソロモン諸島政府は台湾と断交し、中国と国交を樹立することを決めました。

台湾外交部はこれを受け、ソロモンとの即時断交を発表しました。

台湾が外交関係を結ぶ国は16カ国に減ることとなりました。

台湾と外交関係を持つ国の切り崩しなどを行い台湾に「一国二制度」の受け入れを迫る中国に対し、
「一国二制度を受け入れないことは台湾の最大の共通認識」だと主張する台湾。
今後も中国による圧力は続くものとみられています。

台湾が外交関係を結んでいる国一覧

さて、では台湾が現時点で外交をしている16カ国を改めて見ていきましょう。

ヨーロッパ

バチカン市国

世界最小の国土面積(0.44㎢)として有名なバチカン市国。

人口はなんと約1000人。それなりに大きな小学校の生徒数と同じ程度の規模、と考えると非常にその特殊性が際立ちます。

アジア太平洋地域

キリバス共和国

1995年に日付変更線の位置を領域の東端に変えたことで「世界一早く明日を迎えることができる」国となったキリバス。

2003年に台湾と外交関係を樹立しています。

マーシャル諸島共和国

1220以上もの島々で成り立つミニ国家の一つであり、

その澄み切った美しい景色から「太平洋に浮かぶ真珠の首飾り」とも呼ばれます。

ナウル共和国

世界で3番目に小さな国家、ナウル共和国。

人口も4番目に少ないのも特徴的です。

パラオ共和国

パラオ国会では日系の政治家が強い影響力を持つなど、日本と歴史的に密接な繋がりを持つ国であるパラオ共和国とも外交関係にあります。

ツバル

最高海抜地点が4.5m、3mを超える土地すらほとんどないという海抜の低さが特徴的。

今後予想される海面上昇に対し極めて脆弱であることが問題視されています。

アフリカ地域

エスワティニ王国

かつては「スワジランド王国」という国名でしたが、現地語である「スワジ」と英語の「ランド」を掛け合わせた言葉であるために一部の国民からの不満が生じ、

2018419日に現在の「エスワティニ王国」改めています。


スポンサードリンク

中米地域

ベリーズ

美しい海や珊瑚礁に恵まれ、「カリブ海の宝石」とも呼ばれるベリーズ。

海岸線に沿って約450の離島があり、リゾート地として知られています。

グアテマラ共和国

かの有名なマヤ文明が栄えたことでも知られるグアテマラ共和国。

またメキシコを除いた中央アメリカ地域では最も人口が多いのも特徴です。

ホンジュラス共和国

北はカリブ海、南は太平洋に面する中央アメリカの国、ホンジュラス。

グアテマラの近くの熱帯雨林にあるコパン遺跡古代マヤ文明の儀式が行われた場所であり、

石彫りの象形文字、石碑、高くそびえる石のモニュメントが残っています。

ニカラグア共和国

狭義の中央アメリカで最も面積が広い国であるニカラグア。

湖、火山、ビーチなどの雄大な地形で知られています。

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました