スポンサードリンク

【意味】年末の大掃除について【由来】

季節・行事
スポンサードリンク

みなさんこんにちはこんばんは雨崎です。

今回は年末の大掃除について。

大掃除の由来

スポンサードリンク

もはやすっかり定着した「年末の大掃除」ですが、果たしてどうしてこれをする必要があるのでしょうか。

そもそも大掃除の由来は「煤払い(すすはらい)」にあります。

「掃除」は人間のためにすることであり、一方の「煤払い」は歳神様のために12月13日に行う行事です。

※歳神様は年の初めから来られる「正月様」とも呼ばれる神様のことで、

これが「お正月」の由来というわけですね。

ちなみにこの「正月様」は各年によって来られる方角が異なり、その方角を「恵方」と呼ぶようになりました。

恵方巻きでお馴染みですね。


さてこの12月13日は鬼宿日(婚礼以外の全てがうまくいく日)とされており、

この日に神棚や仏壇など、さまざまな場所の煤を払って清め、歳神様に気持ちよく新年に訪れてもらえるようするのです。

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました