スポンサードリンク

【宮迫博之吉本興業と契約解消】カラテカ入江の闇営業の件【ロンブー亮ら謹慎処分】

お笑い
スポンサードリンク

みなさんこんにちはこんばんは雨崎です。

今回は芸能ニュースについて。

スポンサードリンク

まず今回の記事のテーマはこちら、

カラテカ入江さんの件についてです。

反社会的勢力との繋がり

お笑いコンビ、カラテカの入江慎也さん(42)が、今月4日付で所属の吉本興業から契約を解除されていた(事実上の解雇による追放)ことについて。

幅広い人脈を誇り、実業家としても活動することを売りにしている入江さんでしたが、

振り込め詐欺グループなどの反社会的勢力との闇営業の仕事を吉本芸人(雨上がり決死隊宮迫博之さん、ロンドンブーツ1号2号亮さん、ガリットチュウ福島さん、レイザーラモンHGさん)に仲介したことを理由に契約を解除されました。

はい、これまで当ブログにおけるお笑いカテゴリの記事は

「M-1グランプリで最も有利な順番は何番なのか」「R-1ぐらんぷりには何が足りないのか」など、

賞レースに関する過去のデータからの分析記事ばかり投稿してきました。

つまり芸能ニュースを記事にすることは無かったわけですね。

しかし今回の件はかなり衝撃的なニュースであるように感じたため、この記事で取り上げた次第です。

とはいえ反社会的勢力との繋がり自体については改めてこの記事でどうこう言う余地はないでしょう。

だからこそ吉本興業としてもカラテカ入江さんをバッサリと追放したわけですし。

かつて反社会的勢力と繋がりを持った島田紳助さんについても、

「自分の中ではセーフ」という弁明があったもののそれでも芸能界から引退する、といった件もありました。

また楽しんごさんも「闇営業」によるトラブルを起こし吉本興業を解雇されていたことが6月10日判明。

今回の件を機に、芸人の闇営業に関する色々が報じられるようになるかもしれません。

 

宮迫博之さんらの主張

さて皆さんが気になっているのは今回の闇営業に関わった宮迫博之さんをはじめとした芸人の今回の件への主張でしょう。

まずこの件に関して、宮迫博之さん達は「詐欺グループとは知らなかった」という主張で押し通すことになるでしょうね。

画像:twitterに投稿した入江さんの謝罪文

仲介役である入江さん自身が「知らなかった」としている以上、

宮迫博之さん達が「詐欺グループだった」と認めることはあり得ないでしょう。

ここは本人達の認識が実際にどうだったかは関係ありません。

これ以上事態を引っかき回すような、わざわざ入江さんの発言内容を覆し火種を再投下するような真似はしないはず、という意味です。


スポンサードリンク

しかし闇営業をしていたことは事実であり、この件によりバッシングを受けることも重々承知。

故に謹慎処分という形が下されたのでしょう。

6月7日〜8日時点での釈明

ちたみに6月7日に宮迫博之さんが、6月8日に田村亮さんがtwitter上でそれぞれしていた釈明がこちら。

この時点から「知らなかった」「ノーギャラだった」という主張を貫いていることがわかります。

6月12日時点での弁明

また6月12日の宮迫さんからの謝罪文に関する弁明がこちら。

はい、「先ほどの謝罪文がコピペなんじゃないか?」という批判の声に対するツイートだとは思いますが、

問題になっているのは「ラインで送られてきた文章をスクショしてそのまま投稿しているという誠意の無さ」について。

四隅にラインのトーク背景が映っていますね。

この背景しかり鉤括弧しかり、

誰かから送られてきた文章をそのままスクショし載せていることがわかります。

この点に関する弁明であればまだ理解もされたかもしれませんが…

故に6月24日、宮迫博之さんらをはじめとした以下の芸人11名が謹慎処分となりました。

 

・雨上がり決死隊  宮迫博之

・ロンドンブーツ1号2号 田村亮

・レイザーラモン  HG

・ガリットチュウ  福島

・くまだまさし

・ザ・パンチ  パンチ浜崎

・天津  木村

・ムーディ勝山

・2700  八十島、常道

・ストロベビー・ディエゴ


スポンサードリンク

6月24日時点での公式の謝罪文

6月24日時点での謹慎処分者の各謝罪コメントが以下。

雨上がり決死隊宮迫博之

「この度は世間の皆様、関係者の皆様、並びに番組・スポンサーの皆様に大変なご迷惑をおかけし申し訳ございません。そういった場所へ足を運んでしまい、間接的ではありますが、金銭を受領していたことを深く反省しております。相手が反社会勢力だったということは、今回の報道で初めて知ったことであり、断じて繋がっていたという事実はないことはご理解いただきたいです。詐欺集団、そのパーティーに出演し盛り上げている自身の動画を目の当たりにして、情けなく、気づけなかった自身の認識の甘さに反省しかございません。どれぐらいの期間になるか分かりませんが、謹慎という期間を無駄にせず、皆さんのお役に立てる人間になれるよう精進したいと思います。改めて誠に申し訳ございませんでした。」

ロンドンブーツ1号2号田村亮

「特殊詐欺グループの開いた会に、私ロンドンブーツ12号田村亮が参加した件で、金銭の受け取りがございました。自分の都合のいいように考えてしまい、世間の皆様に虚偽の説明をしてしまった事を謝罪させて頂きます。私を信用してくれていた世間の方々、番組スタッフ、関係者、吉本興業、先輩方、そして淳を裏切ってしまった事は謝っても謝り切れないです。ただ、特殊詐欺グループとは本当に知りませんでした。そこだけは信じて頂きたいです。このような行動をとった自分が恥ずかしくて堪えられないです。謹慎期間を通して、自分を見つめ直し二度とこんな行動をしない人間になるようにします。」

レイザーラモンHG

「この度は、自分の認識の甘さによる軽率な行動で多くの皆様にご迷惑をおかけしてしまったことを深くお詫び申し上げます。この謹慎でしっかりと自分と向き合い、これからの人生を覚悟を持って生きていきます。申し訳ございませんでした。」

ガリットチュウ・福島善成

5年前とはいえ、反社会勢力と知らず、そこで芸をして出演料を頂きました。そのお金が悪いことをして集められたお金とは知らず、生活費にあてました。報道のような高額ではありませんが受け取ったことは事実ですので、深く反省し二度とこのようなことがないようにします。いつも応援してくださるみなさま、関係者のみなさま、ご迷惑をおかけして本当に申し訳ございませんでした。」

くまだまさし

「この度は、私の自覚不足、認識の甘さによる行動で、ファンのみなさま、関係者のみなさま、先輩、後輩の芸人、多くの方々にご迷惑をおかけしましたことを心から深くお詫び申し上げたいと思います。深く反省し、二度とこのようなことがないようにします。本当に申し訳ございません。」

ザ・パンチ・パンチ浜崎

「この度は、関係者のみなさま、先輩、後輩の芸人、多くの方々にご迷惑をおかけしたことを心から深くお詫び申し上げます。大変申し訳ございません。二度とこのようなことがないように致します。」

天津・木村卓寛

「この度は、ファンの皆様・関係者の皆様・日頃お力添えを頂いている皆様にご迷惑をおかけする形となり、本当に申し訳ございませんでした。心より深くお詫び申し上げます。私の認識不足でございました。二度と、このような事がないように深く反省致します。今後は少しでも世の中のためになっていけるように、しっかりと精進していきたいと思います。本当に、申し訳ございませんでした。」

ムーディ勝山

「この度は、今回の件でご迷惑をお掛けしました皆様、心より深くお詫び申し上げたいと思います。近年地方でも応援してくださっている方がたくさんいる中、自分の認識不足により、このようなことになってしまい本当に申し訳ございませんでした。また精進できるよう、深く反省し二度とこのようなことがないように致します。本当に申し訳ございませんでした。」

2700・八十島宏行

「今回の謹慎処分を受け、今頭が真っ白の状態です。関係者の皆様、ファンの皆様、ご迷惑をおかけして申し訳ありませんでした。これからの期間で自分を見つめ直そうと思います。」

2700・常道裕史

「この度は私の認識の甘さ、確認不足によりあってはならない関わりが生じてしまいました。ファンの皆さま、関係者の皆さま、先輩・後輩芸人、多くの方々にご迷惑をおかけしましたことを心から深くお詫び申し上げたいと思います。深く反省し二度とこのような事がないようにします。本当に申し訳ございません。」

ストロベビー・ディエゴ

「私の認識の甘さから、多くの方々に多大なご迷惑、ご心配をおかけしました。真摯に受け止め、深く反省しております。本当に申し訳ございませんでした。」

6月27日 ギャラの配分が判明

入江が詐欺グループから受け取ったギャラは総額で200〜300万円前後と見られています。

内訳

宮迫:50万〜100万円

亮:1520万円

レイザーラモンHG1015万円

ザブングル、ガリットチュウ:2万円

入江:50万〜150万円以上(礼金含め)

 

また、同じく入江が仲介した誕生日会では、くまだまさしら7人が5万円程度を受け取っていた模様です。

 

6月27日 スリムクラブ無期限謹慎へ

スリムクラブの2人は3年前に他社に所属している芸人を通じて「飲食店オーナーの誕生日パーティーで芸をしてほしい」と依頼を受け参加し、

その際に金銭を受け取っていたようです。

このパーティーには反社会的勢力が参加していましたが、FAXには「スリムクラブにおいては、認識はございませんでしたが」と記されており、社会的勢力が関係していることを知らなかった旨を主張しています。

吉本興業はスリムクラブの2人を無期限謹慎処分にしたと発表しています。

カラテカ入江に始まり宮迫やロンブー亮、楽しんごやスリムクラブといった

TVでもお馴染みの面々が「反社会勢力の参加する闇営業」に関わっていたがために起きた今回の一連の処分。

まだまだ騒動の余波は収まりそうにありません。



スポンサードリンク

処分の結末

後は「世間」がどれだけこの件に興味関心を抱き、問題とするかによるでしょう。

今回の一連の件をそのまま捉えてしまうと

「年末の多忙な時期(芸能人ならなおさら)に、

見ず知らずの打ち上げグループに参加し盛り上げ役に徹した挙句ギャラを一銭も貰わない、(結果貰っていた)」

という不可解極まりない状況になってしまうのですが、

本人や事務所としては出来る限り「オフホワイト」で済ませよう、ということなのでしょう。

果たしてこの問題はどのような決着をみるのか、動向を見守りたいと思います。

謹慎処分が解けるのはいつになるのか。

7月19日、宮迫博之契約解消へ

7月18日時点で宮迫博之さんに引退の報道が入り翌19日には吉本興業との契約解消の速報が。

7月19日付で発売される「フライデー」に金塊強奪犯と撮影された写真が掲載されたことが引退の決め手と考えられます。

またロンドンブーツ1号2号の田村亮さんも自身の進退について検討中とのことです。

7月20日、宮迫博之、田村亮 謝罪会見

7月20日、15時から宮迫博之、田村亮の2名が今回の件に関する謝罪会見を事務所を通さずに開きました。

 

というわけで今回はこの辺りで記事を締めます。

また次回お会いしましょう、さようなら。

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました