スポンサードリンク

【廃止検討へ】妊婦加算について【概要】

国家資格、医療知識
スポンサードリンク

みなさんこんにちはこんばんは雨崎です。

今回は「妊婦加算」について。

スポンサードリンク

ニュースで話題になったことからこの言葉を知った人もいるのでは。

 

妊婦加算についての大まかな概要

2018年4月から新たに設けられた制度であり、妊娠中の女性が医療機関の外来を受診した場合、初診料と再診料・外来診療料に上乗せされる、というもの。

一般的に妊婦検診や分娩にかかる医療費は自費であり、こうした場合は妊婦加算が上乗せされることはありません。

妊婦が病気にかかることで内科などに係ることで加算されるという制度です。

妊婦加算の必要性

妊娠中の場合は胎児への影響を考慮した上でどういった薬をどの程度処方するのかしないのか、あるいは流産などにつながる感染症などの、

注意を払わなければならない病気への対応に際し高い医療技術が必要とされていることが指摘されていました。

いわば妊婦加算は基本の診療よりも難易度の高い診療に対する報酬、となるわけですね。

スポンサードリンク

コメント