スポンサードリンク

【実際は休めない?】「主婦休みの日」とは【家事育児】

スポンサードリンク

みなさんこんにちはこんばんは雨崎です。

今回は「主婦休みの日」について。

主婦休みの日とは

スポンサードリンク

主婦休みの日とは、サンケイリビング社が提唱する記念日のことです。

1月25日、5月25日、9月25日に設定されており、

家事や育児に励む主婦が休むことでリフレッシュし、

一方で夫や子供が一緒に行動したり、家事にチャレンジすることで、

主婦休みの日を経て家族がより元気になる、としています。

しかしネット上では「休めない」という意見が多く見られます。

Twitter

ネット上の意見からは「休んでしまうとその分家事がたまるから」「この記念日の存在自体の認知度がそれほど高くないから」
等の理由により、現実問題休めないという意見の方が多数。

私自身も(男ですし主夫でもありませんが)普段はほとんどの家事を担当しています。

しかし仮に主婦休みの日に休んでしまうと、その分の家事が蓄積してしまったりと、

「休み」と言われてもやらざるを得ないのが現状です。

「主婦休みの日」を真の意味で成立させるには、各家庭の在り方に合わせたやり方での、パートナーや家族の理解・協力が必要であると言えるでしょう。

私個人的には「社会人休みの日」も欲しいところです。
働かずにお金が欲しいでござる(末期)

ネット上の反応

Twitter / ?

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました