【夜勤や休日の昼寝】睡眠不足時の寝だめの効果について

医療・健康知識

みなさんこんにちはこんばんは雨崎です。

今回は寝だめについて。

「寝だめ」によるリスク

スポンサードリンク

数日間続いた睡眠不足を休日の「寝だめ」で補おうとされている方、多いのではないでしょうか。

しかしそうした状態が続くと血糖値をコントロールできない等、健康状態に影響を及ぼすことが判明しています。

例えば睡眠不足で寝だめをしたグループと、十分に睡眠をとったグループとを比較した際の研究では、

睡眠不足で寝だめをしているグループは間食を行う機会が増え、体重が増加しているという結果が出ています。

更に寝だめをしているグループは筋肉や肝臓に対するインスリンの感受性が高まっている(つまり高血糖状態に陥りやすい、糖尿病リスクが高まる)こともわかっています。

つまり睡眠不足の状態を寝だめである程度緩和できるとしても、睡眠不足により崩れた健康状態は補うことは難しい、というわけですね。

出来るだけ毎日、十分な睡眠をとることが重要であると言えます。

というわけで今回はこの辺りで記事を締めます。

また次回お会いしましょう、さようなら。

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました