スポンサードリンク

【嘘?危険?】血液クレンジングの概要とネット上の反応【芸能人?】

スポンサードリンク

血液クレンジング

みなさんこんにちはこんばんは雨崎です。

いまネット上にて「血液クレンジング」が話題となっています。

スポンサードリンク

そもそも血液クレンジングとは?

その概要を見ていこうと思います。

血液クレンジングとは?

以下、血液クレンジングを実施されている施設の説明より抜粋

オゾンで活性化させた100~150ccの自分の血液を用いて体の持つ様々な作用を引き出す点滴治療のことです。

オゾンとは、酸素の一種で3つの酸素原子からできており、オゾンは血中の物質と反応をおこし、オゾン誘導化学種と酸素に変わります。

実際に血液に適切な量のオゾンを加えると、オゾンに反応した血液が一瞬で鮮やかな赤色に変わります。

この血液の酸化反応は血液にダメージを起こすことなく適切な刺激(酸化ストレス)を与えます。こうして活性化した血液が体に戻ることで全身の血液が反応して生じる新たな抗酸化作用が様々な効果を生み出します。

効果

以下、血液クレンジングを実施されている施設の説明より引用

1. 肩こり、筋肉痛、関節痛(リウマチ、五十肩)

2. 乳酸などの疲労物質を減少させ組織のダメージの回復を助けます。

3. 冷え性、むくみ、静脈瘤

4. 末梢血管の循環を改善し、手足の血液の流れを改善します。

5. 動脈硬化、高血圧

6. 動脈硬化の原因となる活性酸素による血管の細胞障害を押さえます。

7. 花粉症、アトピーなどのアレルギー症状

8. アレルギーによって増加した活性酸素によって生じる症状を改善します。

9. 抵抗力、免疫力アップ

10. インターフェロンの産生を促して免疫機能を活性化させ、病気に対する抵抗力を上げます。

11. 更年期症状、全身倦怠感または全身疲労

12. 全身の血行が改善して種々の更年期症状や慢性の疲労が緩和します。

13. アンチエイジング

14. 抗酸化力を高めて細胞の老化と生活習慣病を防ぎます。



スポンサードリンク

安全性

以下、血液クレンジングを実施されている施設の説明より引用

オゾンは点滴ボトル(1回1回の使い捨てです)の血液に無菌的に入り、直接患者さんに触れることはなく安全性に問題ありません。

外部からの感染の心配はありません。

治療の流れ

以下、血液クレンジングを実施されている施設の説明より抜粋

1. ベッドで100~150mlの血液を採血します。(針はそのままで、返血します)

2. オゾン発生器で作成したオゾンを採血した血液に加えます。 この時、静脈血が鮮やかな赤色に変わります。

3. オゾンで活性化された血液をそのまま点滴で戻します。約20分程度で血液が体内に戻りますので、その間、ゆっくりベッドで お休み下さい。

4. 点滴を抜いて終了です。

ネット上の反応

この血液クレンジングに対し、ネット上では多くの意見があがっています。

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました