スポンサードリンク

【レストレスレッグス病】むずむず脚症候群について【症状】

スポンサードリンク

みなさんこんにちはこんばんは雨崎です。

今回はレストレスレッグス病/むずむず脚症候群について。

レストレスレッグス病/むずむず脚症候群とは

スポンサードリンク

レストレスレッグス病とは、脚を動かしたくなる症状やむずむずとする不快感などに見舞われる疾患です。

安静時に現れ、特に夕方以降に症状が強くなるという特徴があり、

症状の影響で入眠が阻害されたり寝ている最中に症状が現れ覚醒してしまったりと、不眠と関連するケースも見られます。

脚を動かすことでむずむず感はいくらか緩和されます。

ドーパミン作動薬や、鉄やビタミンDによる薬物療法で症状が緩和されます。

むずむず脚症候群についてのネット上の反応

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました