【モーリーと消える囚人】大監獄インペルダウンの各フロア【Level6は楽なのか】

ONE PIECE
スポンサードリンク

Level5:極寒地獄

囚人の推定平均懸賞金:1億ベリー以上

Level3〜4とは打って変わってフロア全体が冷気につつまれた極寒の空間。

スポンサードリンク

あまりの寒さに電伝虫が耐えられないため、通信の類はすべて遮断されるのが特徴です。

囚人たちは囚人服1枚のまま収監され、常に冷気に晒されることになります。

食料が凍りついてしまうためまともに栄養を補給することができず、

身体も凍りついた結果指が落ちる、ということも日常茶飯事。

また牢屋の外には「軍隊ウルフ」という狼が放し飼いにされており、

上述のバジリスクやスフィンクスをも平気で捕食してしまうほどの凶暴性と戦闘力を誇ることから脱獄は至難を極めます。

Level5.5:ニューカマーランド

とある脱獄囚がLevel5とLevel6の間に形成した囚人たちの天国とも呼べる空間。

革命軍のイワンコフが実質的にこのフロアを取り仕切っており、他フロアの囚人をLevel5.5に連れ込むこともしばしば。

事情を知らない囚人や監獄の職員たちはいつのまにか囚人が消える現象を「鬼の袖引き」として恐れられていました。

スポンサードリンク

コメント