スポンサードリンク

【モーリーと消える囚人】大監獄インペルダウンの各フロア【Level6は楽なのか】

ONE PIECE
スポンサードリンク

Level3:飢餓地獄

囚人の推定平均懸賞金:5000万ベリー以上

Level4から立ち込める熱気により高温かつ低湿度環境が形成されているフロア。

スポンサードリンク

フロア内を飛行する鳥があっという間に焼き鳥になってしまうほどの高温の空間となっています。

それほどの過酷な環境にも関わらず食料や水が少量しか与えられないため、常に生命の危険がつきまといます。

脱獄を図ろうと檻の外に出た場合にのみ危険が及び、なおかつ囚人の身体能力によっては生き長らえる術もあるLevel1やLevel2とは違い、

檻の中に居ても無条件に生体にダメージを受け続けてしまう、「フロア全体が拷問」の空間といえます。

またLevel3の中央部にはLevel4からの熱を放出するための「吹き抜け」が存在し、ここに近づくほど気温が高まり、壁や床はまともに接触していられないほどの高温に熱されています。

この「吹き抜け」に飛び込むことでLevel3から逃げることはできますが、飛び込んだ先は更に過酷なLevel4の上、着地点を誤ればそのままLevel4の血の池や火の海に飛び込んでしまうという危険性も孕んでいます。

Level4:焦熱地獄

囚人の推定平均懸賞金:7500万ベリー以上

フロア全体が煮えたぎった釜となっている、Level3以上の超高温フロア。

フロアの下部には常に煮えたぎる血の池と火の海が広がり、通路から足を踏み外すだけでまず命は無いと言ってもいいでしょう。

さらに囚人達にはこの炎を維持するための薪運びや血の池に熱される拷問が課せられます。

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました