スポンサードリンク

【マスカレード・ホテル】映画を鑑賞した感想【ネタバレ注意】

スポンサードリンク

みなさんこんにちはこんばんは雨崎です。

はじめに

映画を鑑賞した結果、という記事なのですが評論出来るほど映画に関する知識も無いため

スポンサードリンク

単純な感想記事となります。

また、記事の都合上ネタバレを含みます。ご注意下さい。

さて、ひっっさびさに映画館で映画を観ました。ひっっさびさです。

基本的に映画はDVDを借りて家で見るくらいで、

映画館自体には一年近く足を運んでいなかったのでとても新鮮な気持ちで映画鑑賞に臨むことが出来ました。

マスカレードホテル

さて今回鑑賞した映画はマスカレードホテル。主演がムラタクのあの映画ですね。

ミステリーモノ、という触れ込みでしたが

ミステリー関係全てを省いて、単純にホテルマン物語としても良いんじゃないか、という出来でした。

多少「ホテルマンとしての理想像」が出過ぎているんじゃないか、客のためにそこまですることあるのか、と思う点もありましたが

その程度のハッタリは許される作品だと思います。

またストーリーを進めていくうえで

人を信じるのが仕事であると語るホテルマンと、

人を疑うのが仕事であると語る刑事の対比がよく映えていました。

「舞台がホテルなだけのミステリーもの」ではなく、ホテルとしての要素をしっかりと打ち出せていた作品だったと思います。

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました