スポンサードリンク

【#ポケモン盾剣 #ポケモン剣盾】第13回「ローズタワー到着、イメチェン? vs オリーヴ&マクロコスモス」感想【ストーリープレイ】

スポンサードリンク

みなさんこんにちはこんばんは雨崎です。

今回はポケモンについて。

vsマクロコスモス

スポンサードリンク

さていよいよローズ一派の総本山、ローズタワーに到着した雨崎さんご一行。、

頂上が雲に隠れて見えないほど高いタワーを登っていくこととなります。

とはいえそれほどの高さを歩いて登り切るというのは時間的にも体力的にも苦しいので、どこかでポケモンや機械の力を借りなければならなくなるでしょうね。

内部に入り、さっそく「マクロコスモス」による洗礼を受けることに。

「不審者を追い払って」と言われてしまうものの、

たしかに不審者っぽい服装はしてるので何も言い返せません。

流石に階段を利用してあの高さを登りきるというのは骨なので、エレベーターを使うことにした雨崎さん。

いや不審者が侵入してるのにエレベーターは稼働させてるのかよ

ともかく文明の力を利用してぐんぐん上層階へと移動します。

途中マクロコスモスからの妨害を受けるもことごとく撃破しエレベーターを進める二人。

外部からエレベーターを止めることができるのであれば、なおさら侵入を食い止めるべくエレベーターを完全に停止させてしまえば良いのでは

vsオリーヴ

ついに辿りついたローズタワーの頂上、ローズ委員長専用のスペースに到着。

そこに待ち受けていたのは秘書のオリーヴ。

これまで主人公達に冷たい対応を貫いてきた彼女が、ついにそのベールを脱ぎます。

いやベール脱ぎすぎやオリーヴはん!

ガチギレやないか!

一体何が彼女のキレゲージをそこまでぶち上げたのかはわかりませんが、

ともかく凄まじい表情で戦いを挑まれます。

勝利後は一転、一気に鬱モードに突入するオリーヴ。

バトル中には「今の自分がイメチェンした後の姿である」旨の発言をしていましたが、

イメチェン前の彼女の物語も少し気になるところです。

仮にマイナーチェンジ版が発売されればその辺りも掘り下げられるんでしょうかね。

とりあえずテンションの差が凄すぎてこんなに面白いキャラクターだとは思いませんでした。

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました