スポンサードリンク

【フィリピン買春】校長とは【平均人数を引き上げたレジェンド?】

スポンサードリンク

皆さんこんにちはこんばんは雨崎です。

今回は校長について。

レジェンド

スポンサードリンク

高島雄平とはフィリピンで買春を行なった事で児童ポルノ禁止法違反等の罪で逮捕された人物であり、

一部ネット上では「レジェンド」と呼ばれることもあります。

「レジェンド校長」についてのスレなどを覗いたことがある人もおられるのでは。

逮捕当時は64歳であり既に定年退職していましたが、定年までの数年間は中学校の校長を務めていました。

さてこれだけを見ると他のニュースで聞く内容とさほど変わらないように見えますが、

この人物がレジェンドと呼ばれる理由は、買春を行なった相手の人数があまりにも多い点にあります。

さてその人数も気になるところですが、まずは校長の半生を見ていきましょう。

校長の半生

1975年に横浜市にて教員として採用され、1988年にはフィリピンのマニラにある日本人学校に赴任、この頃から買春を始めています。

1991年に帰国し中学校に教諭として着任した後も、買春を目的としてフィリピンに渡航を続けていました。

その期間はなんと26年間。凄まじい長さです。

そして2008年から2011年まで校長を務め、定年退職を迎えています。

そして2015年に「マニラのホテルで13~14歳の少女3人と淫らな行為をし、その様子をカメラで撮影した」という容疑により児童買春・児童ポルノ禁止法違反の疑いで逮捕されることになりました。

……があくまでこれは氷山の一角、家宅捜索により衝撃の事実が明らかになります。



スポンサードリンク

26年間、1万2660人を相手に

家宅捜索の結果、なんと26年に渡り買春を続けたフィリピン人女性との写真を収めたアルバムが410冊、14万7600枚分、1万2660人もの女性との写真が発見されたのです。

これらの写真は「我が秘密の生涯編」と題したノートに記録として残されており、

高島氏は

「思い出にするため一人一人に番号を振って保存していた」

「仕事のプレッシャーが強く、倫理観のタガが外れた時の解放感を味わった」

「女性は14歳から70歳くらいで、うち1割は18歳未満と思う」

と話しています。

2015年12月、少女数人との行為に対し懲役2年、執行猶予4年の判決が言い渡されています。

ネット上で話題に

上記の内容から相手にした女性があまりにも多く、またストライクゾーンが広すぎること、

相手にした女性をことごとく写真として記録していたことなどが話題となりました。

更に校長に関しては以下のような話もネット上に出回ります。

校長は労働の対価を相場の3倍女の子にブローカーに内緒で払ってた

校長は女の子の学費を援助していた

校長は女の子の性病のために特効薬を多数揃えて女の子に渡し、次に来た時には薬を渡した女の子指名して横流ししてたら叱ってた

校長は女の子の水揚げ担当者としてブローカーからは信頼されていた

校長は1万2千人もの女の子と関係を持っても誰一人として被害届が出なくて警察が頭を抱えた

校長は冊子で「政府の援助は中間搾取のため、末端には行き渡らない。直接末端に金をばら撒くべき」と主張していた

校長はいつか姉ちゃんの為に学校を作りたいと、ブローカーに相談していた

校長は「抱かなきゃ失礼」と言って70歳の売春婦も抱いてきっちり10代の姉ちゃんと同じ金を払ってた

校長は写真やビデオに嫌がる子には決して写真やビデオを回さなかった

校長は自分と同じ世界に入れなければならなかった娘を慮る母親に「君のせいじゃない」と諭し慰めて母娘ともに抱いた

以上の経緯から「罪こそ犯したものの、相手の女性を労わり援助までしていた」とある種の敬意を表すユーザーまで現れるようになり更に話題に。

ネット上では

「校長を固有名詞にした男」

「中学校校長の買春平均人数を一人で上げた男」

「生けるレジェンド」

「一人ひとりをきちんと記憶に刻みながら愛した男」

「バチカン市国人口800人」

などの異名が付けられ、

ついに「校長」と検索するだけでサジェストに「フィリピン」や「平均(高島校長が買春したことにより全校長の平均買春人数を引き上げたことがネタにされたため)」など、

関連ワードが挙げられるように。

上記の理由から校長や買春に関するニュースが報道されるたび、

引き合いに出される存在となりました。



スポンサードリンク

ネット上での反応

Twitter / ?

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました