スポンサードリンク

【ネタバレ注意】952話→953話「ゾロ vs 牛鬼丸、ビッグマム vs カイドウ」感想【ONE PIECE】

スポンサードリンク

みなさんこんにちはこんばんは雨崎です。

今回はONE PIECEについて。

ゾロ vs 牛鬼丸

スポンサードリンク

さて前回ビッグマムとカイドウが対峙して終わりました。

今回はその続き。

「鈴後」のおいはぎ橋にてゾロと牛鬼丸が対峙していました。

刀による応酬が繰り返されるも次第に刀の音が止みます。

息を切らした牛鬼丸が倒れこむとその喉もとに刀の切っ先を向けるゾロ。

尾田栄一郎,漫画「ONE PIECE」より引用

「お前は何者だ」

「お前の目的はなんだ」

と問い詰めていきます。

しかし牛鬼丸は息切れが激しい状況でもゾロに折れることはしません。

というのも彼は「ワノ国がこんなことになっているのは秋水を失ったせい」であると考えているのです。

秋水を失ったことで刀神様の怒りを買い、カイドウやオロチから支配されるようになったのだ、と。

「だからこそ秋水だけは絶対に返さない」と強い意志を固めたのです。

とその時、ゾロの背後から2人を制止する声とともに別の刀の切っ先が飛んできます。

ゾロが弾き返すと、その反応に感心しつつ跳ね返ってきた刀に対応する河松。

河松を見たことで思わず驚いた声をあげる日和、

その出で立ち故に魚人かと思うゾロ、

そして驚きのあまり言葉を失う牛鬼丸。

最終決戦に向けて徐々に人間関係も整理されてきましたね。

牛鬼丸の誤解もこの辺りで解けるでしょうか。

 

鬼ヶ島

さて一方その頃、鬼ヶ島にて。

ビッグマムとカイドウの戦いが続けられていました。

二人が衝突するたびに屋敷が崩れ、百獣海賊団の面々たちは慌てた様子です。

なにせこの戦いは夜通し行われており、もはや島がどれだけもつか、と心配されるほどなのです。

百獣海賊団の誰かが避難を提案しますが、クイーンが「自分達のボスが戦っているのに逃げるなんて」と止めます。

しかし一方のクイーンも内心では危機感を強く抱いており、

連絡がつかない兎丼の確認に行くことを言い訳に、自分だけこの場から去ろうとし始めます。

さてそんな時、

クイーンのスマシに、ババヌキから「ルフィもキッドも牢獄で大人しく捕まっており、兎丼は特に問題ない」との報告が入ります。

逃げ出すことが出来なくなり残念がるクイーン。

登場当初からギャグ描写が色濃いクイーンですがこの殺伐とした空気の中でもコメディリリーフとして活躍していますね。

ただ個人的にはそろそろ戦闘面での活躍も期待したいところ。

今のところビッグマムに良いようにされた描写だけなので…

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました