スポンサードリンク

【ネタバレ注意】946話→947話「改心したビッグマムvsクイーン、ルフィの新たなる力」感想【ONE PIECE】

スポンサードリンク

みなさんこんにちはこんばんは雨崎です。

今回はONE PIECEについて。

ビッグマム vs クイーン

スポンサードリンク

ビッグマムがクイーンの頭を地面に押し付けながら「おしるこォ~!!!」と叫び、

その様子を見たクイーンの部下達による叫び声が辺りに響き渡ります。

我を忘れて暴れるビッグマムを見てお菊やヒョウ五郎も驚愕。

ルフィは

「ただのローバじゃねェんだよ!!」とヒョウ五郎に言います。

ビッグマムはクイーンの首を掴みながら体を回し始めます。

振り回されるクイーンは身動きが取れずに悲鳴を上げるのみ。

四皇の最高幹部級とはいえ、四皇には手も足も出ない、ということでしょう。

ルフィはヒョウ五郎の頭を掴み伏せさせると同時にビッグマムはクイーンを吹き飛ばします。

尾田栄一郎,漫画「ONE PIECE」より引用

その衝撃で兎丼採掘場が大きく傾くことに。

一方で吹き飛んだクイーンがぶつかったキッドとキラーは放水の装置が破壊され、解放される結果に。

キラーは苦しそうに呼吸をしながらも笑いは止まらない様子。

ルフィが二人に向かって

「解放されたのはよかったが生きているか」と叫びます。

吹き飛ばされたクイーンは白目をむき、身体を震わせたまま動けません。

部下たちの必死の呼びかけも効果はなく、クイーンは能力を維持することができなくなってしまいます。

四皇とその幹部では実力には大きな開きがあるようですね。

カイドウとの前哨戦にルフィはクイーンと戦うものとばかり思っていましたが、

キングと戦う可能性が濃くなってきたでしょうか。

「懸賞金13億の男がたった2発でやられてしまった」

という事実を受け、

「あれは格が違う

あれは間違いなく、ビック・マムだ」

と船員達は慌ててカイドウに報告をすることに。

とそんな時、百獣海賊団の一人が「開かずの牢が壊れて牢全体が潰れている」ことに気づきます。

「あの中に何がいたのかは知らないが、中で鎖につながれていた」

「だからこそ、あの惨状では逃げる前に死んでしまっているのではないか」

と船員達は口々に話し合います。

 

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました