スポンサードリンク

【ネタバレ注意】943話→944話「SMILEの副作用とゾロ&サンジの共闘」感想【ONE PIECE】

※記事内容につきましては、作品に触れた個人の主観に基づく感想・考察になります。
スポンサードリンク

みなさんこんにちはこんばんは雨崎です。

今回はONE PIECEについて。

スポンサードリンク

おでんがまだ生きていた頃、ワノ国の白舞では強盗騒ぎが起こっていました。

康イエが金を盗もうとした若き日のカン十郎達に、

盗もうとしたその理由を聞くと揃って「おでんさんが金に困ってるんだ」。

康イエは「おでんが拾った妙な奴らを拾ってきたな」とため息をつきます。

そこに康イエは「金はくれてやる」と宣言。

「なんの罠だ」と怪しむ男達ですが、

康イエが「おでんは好きか?」と問いかけると男達は「当たり前だ、おでんは大恩人だ」と怒鳴りながら返答。

康イエはすかさず

「だったらこの金で身なりを整え礼儀を学び本を買い学問を身につけろ お前達のようなゴロツキが家臣ではおでんが恥をかくのだ」と一喝。

非常に具体的なアドバイスで素晴らしい限りだと思います。

その言葉にハッとする男達。

康イエは「おでんはいつかワノ国の将軍になる男」「お前たちはおでんを守りそして花の都を、ワノ国全体を守る人間になるように」と続けます。

時は戻り現代、倒れこむ康イエに声をかけられた赤鞘9人衆は苦悶の表情。

そんな悲壮な現場にえびす町の人々の笑い声が響き渡ります。

康イエの娘であるおトコも同じ様子で、笑いながら父を呼びかけます。

そして先週に引き続き「SMILEを持ち込んだことこそがオロチの最大の悪事」と震える日和。

日和はゾロに訴えます。

「オロチはえびす町の人間を不幸にした上にこの状況ですら悲しめないようにしてしまった、これが地獄で無くてなんなのか」と。

SMILEはただの人工悪魔の実ではないことは異形をなす百獣海賊団の姿から見てとれましたが、

感情をもコントロールしてしまえるのでしょうか。

そこにオロチが高笑いをしながら「自分のワノ国に住むなどなんと生意気で無礼な行為だ」と康イエを罵ります。

不快に思うゾロ、オロチは言葉を続けます。

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました