スポンサードリンク

【ネタバレ注意】938話→939話「小紫の正体と光月日和」感想【ONE PIECE】

※記事内容につきましては、作品に触れた個人の主観に基づく感想・考察になります。
スポンサードリンク

みなさんこんにちはこんばんは雨崎です。

今回はONE PIECEについて。

ゾロの傷

スポンサードリンク

さて場面はゾロ。

橋での戦いに敗北した鎌ぞうは雪の中に倒れこみます。

牛鬼丸やおトコ、芸者はその強さに驚愕。

しかしゾロも途中で負ったダメージが大きく、「決戦前に傷を負うことになるとは」と悔やみ、

雪の中に倒れることに。

ゾロの姿を見て牛鬼丸も実力を認めたのか、その場を立ち去ります。

さて新世界に入ってからゾロはまだその実力の底を見せていない印象。

今回も純粋な戦闘の末に傷を負った、というよりも半ば予想外の点で傷を負っています。

果たしてゾロが万全の状態で、自分の実力をフルに発揮するのはいつになるでしょうか。

場面は変わり九里、錦えもんがイヌアラシを呼びます。

「大事件だ」「逆さ三日月、つまり反乱を行うのことがバレた」とのこと。

そばにいるキャロットも、都では既に大騒ぎになっていると慌てます。

錦えもんは「バレないように配ってくれていたはずだが…」とあくまでも仲間たちを信じます。

しかしもはや反乱を起こすことがばれてしまっている。

頭を悩ませます。

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました