スポンサードリンク

【ネタバレ注意】930話「えびす町」感想【ONE PIECE】

※記事内容につきましては、作品に触れた個人の主観に基づく感想・考察になります。
スポンサードリンク

みなさんこんにちはこんばんは雨崎です。

今回はONE PIECEについて。

えびす町

スポンサードリンク

花の都からの「おこぼれ」によって成り立っているえびす町。

貧困状態の中、それでも町民は異様なほど笑顔です。

しかしそのえびす町には貧困に苦しむ町民にお金を分け与える「丑三つ様」なる人間がいる様子。まるで義賊ですね。

そうした背景もあり、えびす町の町民はゾロに対しても安全な水を分けてくれます。

丑三つ様の正体が気になりますが、「河松」などの既に名前が登場しているキャラクターの可能性はありますね。

 

ビッグマム襲来

そしてここでまさかのビッグマムがワノ国に襲来。

ルフィともカイドウとも因縁があるので当然といえば当然かもしれませんが、それにしても想定よりだいぶ早いですね。

ワノ国も終盤に差し掛かってから現れるかと思いました。

そしてビッグマム海賊団勢揃い、といった様子ですが各幹部の中でカタクリの姿が見えません。

ルフィ戦での顛末が何か影響しているのでしょうね。

そしてここで登場、百獣海賊団最高幹部の1人(事実上のナンバー2といえるでしょう)、

火災のキング。

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました