スポンサードリンク

【ネタバレ注意】926話「囚人採掘場」感想【ONE PIECE】

※記事内容につきましては、作品に触れた個人の主観に基づく感想・考察になります。
スポンサードリンク

みなさんこんにちはこんばんは雨崎です。

今回はONE PIECEについて。

ワノ国”花の都”にて

 

スポンサードリンク

「また出たよ――――!!」

そんな言葉と共に配られた瓦版には、「北の墓場のオバケ騒動」の続報が記されていました。

さらに2区8条で発生した人斬りの騒動まで。

「犯人がご存じ”人斬り鎌ぞう”!! わかっているのに捕まらねェ!!!!」

そう言った新聞配りの声に、瓦版を見てみると、

そこには”人斬り”の人相書きが出ています。

 

人斬り鎌ぞうは以前シルエットとして登場した「河松」あるいは「傳ジロー」のどちらか、ということになりますね。

この人も本格的に侍組に加勢することになるのでしょう。

そして、その瓦版には、

丑三つ時に現れ、金持ちから盗んだ金を貧乏長屋へ撒く、

”丑三つ小僧”がまた現れたことも書かれていました。

しかしそこには、衝撃の内容もひとつ。

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました