スポンサードリンク

【ネタバレ注意】55話→56話「デビルハンター3兄弟」感想【チェンソーマン】

※記事内容につきましては、作品に触れた個人の主観に基づく感想・考察になります。
スポンサードリンク

みなさんこんにちはこんばんは雨崎です。

今回はチェンソーマンについて。

スポンサードリンク

さて全世界からその命を狙われる身となったデンジ。

しかし本人はそんな状況でもブレません。

湖で泳ぐ鴨を見ながら、「あの鴨を食べても良いのかな」とパワーに声をかけるデンジ。

「自分が大統領なら許可する」と答えるパワー。

そんな掛け合いをする中で、おにぎりを手から落としてしまうデンジ。

この2人のかけ合いは相変わらず平和で良いですね。

自分自身の感性にものすごく正直に生きているので、見ていて癒されます。

さて落ちたおにぎりを口に運ぼうとするデンジに対し、

「不衛生なおにぎりは食中毒になるかもしれないからすぐに捨てろ」と声をかける男が。

デンジの回りにはアキやパワーの他に、警護についた3人の男が居ました。

「金をやるから捨てろ」と声をかけるアキですが、デンジはおにぎり拾って飲み込んでしまいます。

「お腹に捨てた」と返事をするデンジに対し、信じられないという表情で見る警護の男たち。

彼らは

「デンジの素顔がばれていないのなら隠しておけばいいのでは」

「悪魔は鼻が利くから隠すのは難しい」と話し合います。

さて警護の1人であるスバルが、車内で同じく警護についている黒瀬、天童からマキマについてたずねようとしますが、

突如の有刺鉄線のようなものがあらわれ、タイヤをパンクさせられてしまいます。

まあ案の定デンジやその周りの人間には安息の時は訪れない、ということですが…



スポンサードリンク

とはいえあれほど強大な力を持つレゼとの戦いでの経験値を積んだ後ということもあり、

仮にデンジが狙われてもある程度の刺客であれば難なく返り討ちに出来そうな感じではあります。

さて車の進路を狂わされ、木に衝突する事故が発生。

なぜこのような事故が起きたのか状況を飲み込めないでいるスバル達に向かって、

アメリカからやってきたデビルハンター3兄弟が発砲。

あっという間に血の海と化した車内、

3兄弟は黒瀬たちを車から運び出し、袋に入れて並べます。

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました