スポンサードリンク

【ネタバレ注意】50話→51話「レゼ&台風の悪魔vsデンジ&ビーム、早川アキと天使の悪魔」感想【チェンソーマン】

※記事内容につきましては、作品に触れた個人の主観に基づく感想・考察になります。
スポンサードリンク

みなさんこんにちはこんばんは雨崎です。

今回はチェンソーマンについて。

スポンサードリンク

レゼが巻き起こした爆風と台風の悪魔により発せられた強風により、

アキたちはもはや立っているのすらやっとの状況。

一方でビームに乗りレゼの爆風をかわしながら進むデンジ。

前回は味方ですら驚いたデンジのビーム騎乗でしたが、

(デンジを崇拝しているビームくんですが、

そんな彼ですらデンジに対し「(思っていたのと)違う」と否定していましたからね)

高い機動力により現時点ではうまく機能している様子。

さて台風の悪魔の攻撃さえもうまく避けたデンジは、そのままの勢いでレゼの右足を切断。

しかし台風の悪魔により即座にレゼの足は再生されてしまいます。

非常に面倒なタッグですね…レゼ単独でも強力極まりないというのに、台風の悪魔も協力しているという。

どんどんと風が強さを増していき、ついには浮かび上がる天使の悪魔。

どうにか電柱にしがみついていたアキが天使の悪魔を掴みますが、

天使の悪魔は「死ぬ覚悟はできているから離せ」

と言い放ちます。

それでも離す気はなかったアキですが、強まる風の勢いに負けついに天使の悪魔が手から離れます。

走馬灯のように、天使の悪魔の頭に浮かぶ1人の少女の姿。

しかし次の瞬間にはアキは再び天使の悪魔の手を掴むのでした。

「自分に触れると人間の寿命は縮むのに何故触れたのか」と聞く天使の悪魔、

一方のアキは目の前で誰かが死ぬのは嫌だったたようで…

闇落ち前のうちはサスケみたいなこと言ってますが、

そのうち闇落ちしませんよねこの人。

ともかく2ヶ月の寿命と引き換えに天使の悪魔を救出したアキ。

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました