スポンサードリンク

【ネタバレ注意】49話→50話「レゼと台風の悪魔」感想【チェンソーマン 】

スポンサードリンク

みなさんこんにちはこんばんは雨崎です。

今回はチェンソーマンについて。

スポンサードリンク

長きにわたるデンジとレゼの戦いの中、奇襲気味にアキに腕を切られたレゼ。

しかしレゼの腕は即座に再生、そのままアキを襲います。

「未来の悪魔」の力を借りたアキは数秒先が見えるものの、「見える」のと「動ける」のとではやはり違うようで…

理想の未来を実現させるためには相応の行動を取らなければならない、というわけですね。

レゼの攻撃をどうにか回避するアキ、しかしレゼの猛攻は止まりません。

ミサイルを出してそのまま起爆します。

これまでに登場してきた悪魔達と比べても格段に高い戦闘力を持つレゼ、

果たして何人がかりで止めればその動きを抑えることができるのでしょうか。

凄まじい爆発にあわや命の危機、といったところでしたが、

アキは暴力の魔人に助けられていました。

一方レゼの後ろからは台風の悪魔が現れます。

更に被害が拡大する予感。

一方その頃、天使の悪魔。

今にも死にそうな人間から助けを求めるように手が伸ばされますが、そのまま息絶えてしまいます。

すると天使の悪魔はその人間の手に口づけをし、「血を貰う」とデンジのもとへ運んでいきます。

そしてデンジの口に血を垂らし、エンジンロープをひくとデンジの体が再生。

まあ流石に体は再生しないとお話的にも進まないですね。(メタ)

さて天使の悪魔はビームに対し、「チェンソーの悪魔の秘密を話せ」と迫ります。

するとビームは「チェンソーをもっと使えば早く移動できるようになる」と発言。

ボムの悪魔同様、自分の武器を直接的な攻撃以外に応用することで更に戦闘力を上げる事につながりますからね。

能力を応用することを理解したデンジはビームの口にチェーンを引っ掻けると、馬のようにビームに乗りこみます。

ビームが言っていたのは「チェーンを建物に引っ掻け、ターザンのように移動する」というものでしたが、

デンジが言うことには逆らえないビームはそのまま移動を始めます。

向かう先にはレゼと台風の悪魔。

真っ向勝負では勝ち目はないように思えますが、果たして。

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました