スポンサードリンク

【ネタバレ注意】46話→47話「野茂&副隊長vsレゼ」感想【チェンソーマン】

スポンサードリンク

みなさんこんにちはこんばんは雨崎です。

今回はチェンソーマンについて。

スポンサードリンク

ついに本性を表したレゼは極めて強力な悪魔でした。

果たしてレゼを止める術はあるのでしょうか。

さて野茂が動画の加藤と田辺に「悪魔だと思ってレゼを殺せ」と指示を出します。

その隙にデンジ達を連れて後ろへと消えるアキ。

現状デンジやビームはかなりのダメージを負っているため、

他の戦力に頼らざるを得ない状況です。

加藤と田辺は自らの手を噛み、その手でレゼを指差します。

どうやら今の行動でレゼの心臓と腸にカビを生やしたようで、これにより時間稼ぎを図るようです。

これ絶対時間稼ぎ出来ひんやつでは…?

そんな状況下で自分の頸部を爆破するレゼ。

そしてごろごろと地面を転がる自分の頭部を拾いあげ、施設の窓ガラスに向かって投げつけます。

窓が割れ、そこから頭部が施設内部へ侵入。

内部で大爆発を起こし、施設内で再生しながら中の人間を襲い始めます。

すぐに対応に向かおうとする野茂ですが、レゼの体が立ち塞がります。

狐の悪魔でどうにかレゼを捕まえようとする野茂、

しかしそれを避けられ、躱されレゼの体に抱きつかれてしまいます。そのまま爆発のダメージを負う野茂。

ここまで嬉しくないハグも中々ありませんね。

キスをすれば舌を噛みちぎり、ハグをすれば爆発を起こしたりと、

この数話の間にスキンシップの定石をことごとく破壊手段として利用していくレゼさんにはまったく頭が下がります。

誰や「チェンソーマン、いよいよラブコメ路線か?」とか言ってた人間は。

もはや血の海の地獄と化した施設内部。

片っ端から人間を殺し、執拗にデンジを探すレゼ。

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました