スポンサードリンク

【ネタバレ注意】41話→42話「天使の悪魔と早川アキ、台風の悪魔とレゼとデンジ」感想【チェンソーマン】

スポンサードリンク

みなさんこんにちはこんばんは雨崎です。

今回はチェンソーマンについて。

スポンサードリンク

前回はデンジとレゼのイチャイチャラブコメ編でしたが、今回はアキとバディを組んでいる天使の悪魔がアイスを食べているシーンから始まります。

おいおいこっちもラブコメか…?

パトロールの途中でアイスを食べたいと言った天使の悪魔のために、一時的にパトロールを中断していたアキ。

天使の悪魔は既に3つもアイスを食べており、アキとしては一刻も早くパトロールに戻りたいのですが、

今度はアイスを食べたら疲れた、と言って動く気がない天使の悪魔。

公安には銃の悪魔の位置がある程度特定できるほどの肉片が集まったため遠征が計画されており、

その遠征に参加するためには悪魔を倒した実績が必要なため、

アキはこのパトロールで1体でも多く悪魔を狩っておきたいのです。

しかし思うように協力してくれない天使の悪魔。

マキマからは「フリでもいいから仲良くしておけ」と言いつけられているアキはコミュニケーションに苦心します。

チェンソーマンの中でもまともな感性の持ち主であるアキにとっては、クセの強い人間ばかりと絡んでいて気疲れすることこの上ないでしょうね。

寿命を吸い取りそれを武器に変えるという力を持っている天使の悪魔。

アキの持っている刀も天使の悪魔によって作られたものである、ということをここで初めて知るアキ。

マキマの言葉を思い出し天使の悪魔には強く当たらずにコトを進めてきたアキでしたが、

ここでひとつトラブルが。

アキが倒した悪魔の中からもはや死が確定している人間が出てきますが、楽に殺してあげて欲しいというアキの願いを天使の悪魔は「人間は苦しんで死ぬべきだ」と聞き入れなかったのです。

これに対し「フリでも仲良くはできない」と伝えるアキ。

先週時点でラブコメ編に突入したかと思われるチェンソーマンでしたが、やはりトラブルは切っても切り離せないようですね。

さて場面は変わり、デンジはレゼのいるカフェに足を運んでいました。

しかも1週間立て続けにお昼を食べに来ているという入れ込みっぷり。

おいおいやっぱりラブコメ編突入してんじゃねえか

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました