スポンサードリンク

【ネタバレ注意】380話→381話「怪物世代(モンスタージェネレーション)!影山のサーブと日向の攻撃」感想【ハイキュー!!/#鬼滅本誌】

※記事内容につきましては、作品に触れた個人の主観に基づく感想・考察になります。
スポンサードリンク

みなさんこんにちはこんばんは雨崎です。

今回はハイキューについて。

スポンサードリンク

さあいよいよ試合開始、というところで会場のボルテージも上がってきています。

そんな中白鳥沢の鷲匠も会場に足を運んでいました。

かつて日向に、同じく持たざる者としての共感を覚えながら応援していた鷲匠。

日向がプロの舞台で戦うとあっては、彼もその活躍を見届けたいところでしょう。

さて、現在影山たちから木兎たちまでの三世代は、プロでも活躍している選手が多いことから怪物世代(モンスタージェネレーション)と呼ばれています。

そしてこの試合は怪物世代の選手たちが多く関わるため、期待度が高まっている様子。

我々読者からすると「自分たちが直接見てきた三世代が霞むくらい、他の世代にも化物が多くいるのかな」と思っていましたが、

作中でも「この三世代が特別である」旨が明言されました。

とはいえプロ編を楽しむ上で、他の世代にも魅力的な実力者はたくさん欲しいところです。

さあいよいよ両チームのスターティングメンバーが紹介され、日向のデビュー戦が始まります。

いつものメンバーである「オリバー」を使わず、日向を入れるとは勝負に出ましたね、と解説談。

サーブは宮侑を抑えてサーブランキングトップを走る影山から。

高校時代にもその凄まじいサーブの実力を見せていた影山ですが、

特に直近の世界選手権では5連続サービスエースを取るなど絶好調。

日向達MSBYからすれば厄介極まりないでしょうが、

是非とも攻略してもらいたいところです。

にしてもランキングトップ層を怪物世代が占める辺り、

本当にこの三世代がずば抜けているんですね…

今後のさらなる成長が楽しみなところです。

さて試合開始のホイッスルが鳴り、いよいよ試合開始!

「高校三年とは違う」と意識する影山は強烈なサーブを放ちます。

これにはコートの中に居ないにも関わらず思わずのけぞる澤村、東峰、田中。

しかしこの強烈なサーブを日向が上げます。

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました