スポンサードリンク

【ネタバレ注意】38話→39話「気楽に復讐を!大会に参加するデンジとアキ」感想【チェンソーマン】

スポンサードリンク

みなさんこんにちはこんばんは雨崎です。

今回はチェンソーマンについて。

スポンサードリンク

ついにデンジに捕らえられたサムライソード。

意識が回復したと思えば両腕は後ろ手に縛られ、そして目の前にはデンジがいます。

「気がついたか。やっぱりお前俺と同じだったんだな。」

とのデンジの言葉に対し

「殺して… 殺してやる!」と叫ぶサムライソード。

もはやその表情からは余裕は消え失せています。

 

さてそんな中デンジは

「お前は姫野先輩を殺した。お前のせいで美人が一人この世から減ったんだ。

なのにお前は反省もせず一生刑務所暮らし。それじゃあ俺が納得いかないんだよね。」

と笑みを浮かべ、

「これから大会を開く!」

と謎の宣言。

デンジのこういうテンションは見ていて飽きません。

さてそこに「大会…?」と現れるアキ。

「早川先輩も参加する?最強大会。」

とデンジは大会(?)への誘いをかけます。

「何を言ってるんだ…?」と状況を飲み込めないアキ。

デンジは「こいつは姫野先輩を銃で殺した。だからこいつも一撃喰らわなきゃ。」

と、姫野先輩の復讐を行うつもりであることを話します。

 「今から勝負して、警察が来るまで二人でこいつのキンタマを蹴ってより大きい叫び声を出させた方が勝ち!」

と大会の概要を説明。

なんだなんだ、楽しそうな大会が始まったな(私の心の中のガヤ)

 一方のアキはデンジの言うことに呆れ、復讐に反対します。

しかし胸ポケットにしまっているタバコを一本取り出すアキ。

そこには

「Easy revenge!(気楽に復讐を!)」との姫野先輩からのメッセージが刻まれていたのでした。

「……勝ったら何もらえるの?」

と大会への参加意欲が湧いてきたアキ。

「そりゃもちろん、こいつのキンタマでしょ!」

 と景品の説明をするデンジ。

こうなってはもはや為すすべもないサムライソードに対し、

デンジとアキは笑顔で蹴り上げます。

 

(姫野先輩、天国まで聞こえる?)

うあああああああああああああああああああ

 

中々見ないタイプの復讐を見ました。

これだからチェンソーマンは最高だぜ。

さて場面は変わり、マキマさんが公安局で今回の事件についての報告中。

沢渡が発端となったテロの結果、沢渡は命を落としました。

一方、今回公安が手に入れた銃の悪魔の肉片は今までの分と合わせて6.4kg。

ついに本体に向かい動きだし始めたのです。

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました