スポンサードリンク

【ネタバレ注意】37話→38話「デンジ vs サムライソード、決着」感想【チェンソーマン】

スポンサードリンク

皆さんこんにちはこんばんは雨崎です。

今回はチェンソーマンについて。

スポンサードリンク

デンジと共にビルから落下していくサムライソード。

「ああ!うわ!」

そのまま落下し電車の上に着地します。

しかし一瞬サムライソードを見失ったデンジ。

するとサムライソードがデンジの頭上から攻撃を仕掛けてきます。

どうにかその攻撃を防ぐデンジですがその勢いで電車内に突入してしまうことに。

映画などでも良くある電車上バトルですが、個人的にこういう日常生活に関係する舞台での戦いは熱いので楽しいです。

もっと色んな場所でやりあって欲しいところ。

「緊急事態が発生したため緊急停車します」

とアナウンスが入り、乗客もこの事態に慌てている様子。

いやまあふつうに電車に乗っててこんな事態に巻き込まれたら誰でもパニックになりますよね。

完全に悪い夢です。

「両方のドアが開くので乗客はみなさんすぐに降りて下さい」というアナウンスが入るもそこには1人身動きが取れない女性が。

デンジがその女性に気を取られた瞬間に攻撃を仕掛けるサムライソード。

デンジの腕を切り落とし深刻なダメージを与えます。

その様子を目撃した女性は恐怖の余りが逃げ出していきます。

これまた女性もご愁傷様、トラウマになりますね。

「もう戦えないだろ、デンジ」と声をかけるサムライソード。

「まだ戦える!頭がまだある!」と勝負に臨もうとするデンジですがサムライソードは「バカが!!!」と斬りつけます。

結果としてデンジの頭にあるチェンソーは砕け散ってしまうことになってしまいました。

こうなってはもはや打つ手が無いかと思われるデンジ。

このまま敗北を味わうことになるのでしょうか。

「すぐに祖父に謝罪しろ。そしたらその後に楽にあの世に送ってやる」とあくまで謝罪を要求するサムライソード。

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました