スポンサードリンク

【ネタバレ注意】253話→254話「白雲朧と相澤先生」感想【ヒロアカ】

※記事内容につきましては、作品に触れた個人の主観に基づく感想・考察になります。
スポンサードリンク

みなさんこんにちはこんばんは雨崎です。

今回はヒロアカについて。

スポンサードリンク

冬休みも終わり始業。

クラスの皆へ、今日の授業内容を伝える飯田。

冬休みの間に得た成果や課題等を共有する実践報告会のため、スーツを纏いグラウンドαへ行くようにと飯田は指示を出します。

そこへ登場した相澤先生。

「いつまで喋ってる」と注意しようとするものの既に動き出している生徒たち、

そして既に本日の概要は伝達済みと報告する飯田。

ヒーロー科での実践を交えた勉強の中できびきびとした行動が身についてきましたね。

さて飯田はインターン先のヒーロー「マニュアル」からリーダーとしての”物腰の柔らかさ”を学んだと言います。

今回からはインターンでのそれぞれの学びが見れることでしょう。

そんな中校内放送で呼ばれる相澤先生、そのまま職員室へ向かいます。

さて場面は変わり更衣室でスーツに着替える生徒達。

葉隠はお茶子のコスチュームが変わったことに気付き「似合っている」と言います。

それを受けて嬉しそうな様子のお茶子。

耳郎はお茶子のリストバンドを持ってみるのの、その重さに驚愕。

「私の”個性”なら重さはハンデにならないからワイヤーを入れてある」とのこと。

入学から9ヶ月も経過すると、各々自身の個性を把握しそれに適したコスチュームにもなってくるようで…

さて芦戸が別のパーツを手にするとそこから何かが落ち、慌てるお茶子。

それは寮でのクリスマスパーティーでプレゼント交換をした際に、

お茶子が貰った「デクが用意したオールマイトキーホルダー」でした。

それを見た芦戸は「やはり」と言いますが、それに対し違うと否定するお茶子。

ヒューヒュー!

一方で男子の更衣室では、デクが暴走を使いこなせるようになったと聞き驚く切島。

「まだ一瞬しか出せなくて用途は限られるけど、それでも強い」とするデクに対し、爆豪は「不快」とスーツの頭部についているギザギザをデクの頭に刺し流血させます。

ヒーロー科のキャラ達もこの年月の中でかなり打ち解け、互いを知り合ってきたということが見て取れます。

さて準備が完了しグラウンドへ向かうとそこにはオールマイトの姿が。

「相澤先生は急用ができたため外出した」と説明するオールマイト。

場面は変わりプレゼント・マイクの車でどこかへ向かう相澤先生。

「もっとスピードを出せないのか」と急かす相澤先生に対し「落ち着け」と制するプレゼント・マイク。

「USJで戦った時はそんな素振り微塵も…趣味が悪いにもほどがある」と漏らす相澤先生。

更にプレゼント・マイクは「塚内さんの勘違いに賭ける」と言います。

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました