スポンサードリンク

【ネタバレ注意】244話→245話「ホークスとエンデヴァー」感想【ヒロアカ】

スポンサードリンク

みなさんこんにちはこんばんは雨崎です。

今回はヒロアカについて。

スポンサードリンク

突然のヴィランの出現にヒーローの姿に変身するエンデヴァー。

緑谷、轟、爆轟の3人もエンデヴァーの後を付いていきながらヴィランを追います。

前回のインターン同様波乱の予感を孕んだ今回のインターン、

緑谷達は果たして何を掴むのか。

さて今回の標的であるヴィランが叫び始めます。

「悪の星は共謀している!どんな犠牲を払っても未然に防がなければならない!」

このヴィランはガラスを操る個性を持っているのか、

周りにある建物の窓ガラスが一斉に集まり大きな一つの球体を作ります。

作り出した巨大なガラス玉を街中に放つヴィラン。

しかしそこにやってきたエンデヴァーが一撃でガラス玉を粉砕してしまいます。

「素晴らしいガラスの練度だが俺の管轄でやるとは理解しがたい」と咎めるエンデヴァー。

ビルの隙間を縫って逃亡を図るヴィラン。

ビルの出口にはヴィランの仲間が3人潜んでおり、エンデヴァーが出てくるタイミングを見計らって襲撃してきます。

しかしそこに応戦するのが緑谷・轟・爆轟の3人。

ヴィランの仲間達を撃破。

ヒーローとしてこの3人も成長してきましたね。

更にそこにホークスが現れヴィランを確保。

 突如現れたNo.2ヒーローの登場に戸惑う緑谷・轟・爆轟の3人、

エンデヴァーも「ピンチに見えたかよ」とホークスを窘めます。

さてヴィランは警察に引き渡された一方で、

ホークスに対し「どんな要件で来たのか」と問うエンデヴァー。

しかしその質問には答えずにホークスは、「異能解放戦線」という本を読んだかと質問を返します。

更に本の内容について解説し始めるホークス。

いきなりの事で何を伝えたいのか理解できないエンデヴァー。

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました