スポンサードリンク

【ネタバレ注意】225話→226話「インタビューする気月さんと丸裸のトガちゃん」感想【僕のヒーローアカデミア】

※記事内容につきましては、作品に触れた個人の主観に基づく感想・考察になります。
スポンサードリンク

みなさんこんにちはこんばんは雨崎です。

今回はヒロアカについて。

スポンサードリンク

まずは物語開始早々、ギランが四ツ橋に対し「あんたらはミスを2つ犯してる、俺をヒロインにしても誰も楽しくねえ」「もう一つは奴らが怪人 脳無を出しゃこんなとこイチコロだ」と提言。

一方の四ツ橋は「彼らは脳無を出せない、理由は3つだ なんとキミより多い」と返します。

要するに「彼らはもはや自由に脳無を操ることはできないのでは」ということなのですが、

まさか脳無ではなくギガントマキアが追ってきているとは思ってもいないでしょうね。

その辺りの「予想外の事態」に陥ってから四ツ橋さんの格が問われることになるでしょう。

さて、異能解放軍の面々と戦うヴィラン連合。

異能解放軍の実力を把握し「くっ…一人一人が強え…!」と思わず口走ります。

この作品に限らず、こういう「キャラクターの強さをそのままセリフとして表す」演出はあまり乱発すべきではないかなぁと個人的に。

苦戦している様子だけで充分読者には敵の強さはわかるのだから説明を入れずにもうすこし読み手側の理解力を信頼してくれても…と思います。

細かいところですけどね。

さてトガちゃんにインタビューを仕掛けてきた気月いわく「私たちはより人間らしく生きるために心も体も鍛えてきたのに、後発の大義もない貴方達が取り沙汰される事態は面白くない」とのこと。

さらに「取材対象への遠慮なんて忘れちゃった、トガヒミコ、貴方今から丸裸よ」と続けます。

トガヒミコが丸裸…!?(重要)

これはこのインタビュー、同席するしかないようですね…

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました