スポンサードリンク

【ネタバレ注意】222話→223話「死柄木の過去」感想【僕のヒーローアカデミア】

※記事内容につきましては、作品に触れた個人の主観に基づく感想・考察になります。
スポンサードリンク

みなさんこんにちはこんばんは雨崎です。

今回はヒロアカについて。

 

スポンサードリンク

さて今回は死柄木の過去が描かれることに。

彼はこの個性社会においても突然変異種であり、知らずの間に家族を殺めてしまった、という。

家族の「残骸」を見せられた死柄木。

ただ家族を失っただけでなく、無意識下とはいえ自分の個性が原因となってしまった、となってしまったことで精神状態が不安定になります。

まあそれはそうですよね…

特に幼い彼にとっては衝撃的な出来事だったでしょう。

死柄木の性格が大きく変わるポイントとなったわけですね。

さて現代に戻り、ドクターからの問いかけに答える死柄木。

これまで自分が出会ってきた多くの人間のことを思い出したがら「じゃあもう壊そう、一旦全部」と言い放ちます。

更にドクターに対し「あんたは世にも美しい地平線を見られるよ」と答えます。

これまで積み上がってきた社会そのものを破壊しまっさらな状態にするということなのでしょうが、

今回は過去描写等もありこれまでと比べてもより一層目的意識も強いものに感じます。

そしてそんな死柄木を気にいるドクター。

「ヴィランとは戯言を実践するものじゃ!」とノリノリです。

まあここで「いやいや、それはよした方がいいぞ」とか言い出したら株落ちも良いところですからね。

王道のマッドサイエンティストやで。

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました