スポンサードリンク

【ネタバレ注意】211話「受け継ぐモノ」感想【僕のヒーローアカデミア】

※記事内容につきましては、作品に触れた個人の主観に基づく感想・考察になります。
スポンサードリンク

みなさんこんにちはこんばんは雨崎です。

今回は僕のヒーローアカデミアについて。

 

物間と心操

スポンサードリンク

第5セットが始まる前のB組チームにて、物間は心操に対して語ります。

「よく言われたよ。『その個性じゃスーパーヒーローになれないね』って」

「そんなヒーローがいてたまるかってさ」

心操は

「何の話?」

と返します。

物間は

「できないことを知っってるって、清濁併せ呑まなきゃ生き残れない。同じタイプだ。君は本当に君を気に入ってるんだぜ」

と語ります。

さらに

「ヒーローになる為にヒーローらしからぬ立ち回りをしなきゃならない。

そうしないとなんでも出来る奴らに敵わない。

憧れとは似ても似つかない。」と物間は続けます。

心操は緑谷を操る際クラスメイトを貶す、という方法を取りました。

物間も同様、彼は例えばA組のようにいかにも「ヒーロー」であるかのようなものではなく、

時にはヒーローらしからぬ手段を取って初めて他のヒーローと同じ土俵に立つことができる、という類のもの。

理想と現実の違いに苦悩した時期もあったでしょうね。

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました