スポンサードリンク

【ネタバレ注意】191話→192話「無惨vs柱の戦い、復活できるか炭治郎」感想【鬼滅の刃/#鬼滅本誌】

※記事内容につきましては、作品に触れた個人の主観に基づく感想・考察になります。
スポンサードリンク

みなさんこんにちはこんばんは雨崎です。

今回は鬼滅の刃について。

スポンサードリンク

さあ無惨様との戦いも佳境、というところで

柱達も赫刀化に成功するなど無惨に対抗する力をかなり身につけてはいますが、

それでもあと一押し、具体的には日の呼吸を操れる剣士が欲しいところ。

炭治郎の復活こそが、やはり無惨を追い詰めるのには欠かせないといったところです。



スポンサードリンク

さね無惨を撃破するための条件もここにきてまとまりましたが、

やはりこの状況を打破するためには炭治郎の力が必須に見えます。

ネックなのは残り時間が1時間、という所でしょうか。

夜明けまでの時間がまだまだあるので、無惨に奥の手が隠されていて戦況をひっくり返される可能性も十分にあります。

そしていよいよ復活を遂げた炭治郎が、満を辞して無惨と対峙。

果たしてどのような決着を見せるのでしょうか、次号を楽しみにしたいと思います。

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました