スポンサードリンク

【ネタバレ注意】189話→190話「白熱!二宮隊&生駒隊&弓場隊、ヒュースとチカ子」感想【ワールドトリガー】

※記事内容につきましては、作品に触れた個人の主観に基づく感想・考察になります。
スポンサードリンク

みなさんこんにちはこんばんは雨崎です。

今回はワールドトリガーについて。

スポンサードリンク

ついにヒュースの活動限界が近づいてきた最終ラウンド。

もはやここで散るのは確定、あとは隠し玉を絡めてどこまで後続に繋ぐか、という所が見どころになってきた戦いです。

果たしてヒュースはここからどこまで戦えるのか?

そしてオッサム達はランク戦2位以内に入れるのか?

さてヒュースが二宮の方角へ向かう動きを見せたことで、犬飼が二宮達に警戒を呼びかけます。

さらに二宮隊のオペ子から「外岡も絡む恐れがある、隠れた方がいい」との提案が、

二宮と辻はバッグワームを起動し身を潜めます。

この辺りは連携も取れていて百戦錬磨な感じがしますね、しかも全員冷静という。

これを受けて「もうのんびりしてられへんな」と警戒する生駒隊。

包囲網から一体誰が最初にヒュースの点を取るのか、この戦いの最初の山場となりそうです。

王子曰く、やはり人数と配置の利がある生駒隊が有利なのでは、との指摘が。

そして弓場隊は生駒隊がヒュースを狙っている隙を突くのでは、と展開を予想します。



スポンサードリンク

しかしただでは終わらないヒュース、

エスクードを使い障害物として配置されている車を動かし、

まさかの帯島を轢き逃げ。

なんか普通に事故ったショッキング映像みたいになりましたが、(というかただの事故ですね)

相変わらずエスクードは万能ですね。

弓場隊の連携が崩れ、包囲網が緩くなることを懸念した犬飼が攻勢を強めます。

この辺りは二宮隊、抜かりがありません。

更に生駒が攻撃に参加、もはや絶望的なヒュース包囲網。

なけなしのカウンターを見せるヒュースですが、残念ながら生駒はガードを張ります。

もはや命中しないのか…と思ったその時、

小南さんの「ここ!!」という声が響き渡ります。

そう、ここで変化弾を発動したヒュース。

フルガードする生駒の横へと弾は変化し、そこから鋭く生駒の身体を突き刺します。

二宮を落とすのは現実的に厳しくなったため、生駒を落としておこう、という判断からでしょうか。

この一撃で一気に生駒をベイルアウトまで持っていきました。

個人的に大好きな生駒隊長がいち早く離脱するのは残念でなりませんが、

とはいえヒュースが隠し玉を使う価値があるほどの猛者だった、と脳内補完してホクホクしておきます。

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました