スポンサードリンク

【ネタバレ注意】175話「ヒュース⑦」感想【ワールドトリガー】

※記事内容につきましては、作品に触れた個人の主観に基づく感想・考察になります。
スポンサードリンク

みなさんこんにちはこんばんは雨崎です。

今回はワールドトリガーについて。

 

東のトリック

スポンサードリンク

ROUND7も最終盤、ここにきて東の戦術が光ります。

その内容は

ダミービーコンに紛れてヒュースが来るのを待ち、

事前に仕込んでおいたライトニング + バッグワームによりヒュースの気配をそちらに誘導、

その隙に精密射撃、

というもの。

ヒュースはダミーに通常弾を浴びせる結果になり、東の狙撃により胴を真っ二つにされてしまいます。

いやあこの罠を初見かつ単独で看破しろっていう方が難しいですよね。

さすがにチーム内で戦略を指導する立場に居るだけあり、

こういった機転の利き方は凄まじいです。

しかしヒュースも転んでただでは起きません、残存しておいた通常弾を乱射し東の足を奪いつつ緊急脱出。

チカの爆撃乱射が始まったところで

足にダメージを負った東隊は撤退、

これによりROUND7は終了。

玉狛第二に生存点2点が加わり、

6-2-2-1の大量点差で玉狛第二の勝利となります。

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました