スポンサードリンク

【ネタバレ注意】138話→139話「ホワイマン」感想【ドクターストーン】

※記事内容につきましては、作品に触れた個人の主観に基づく感想・考察になります。
スポンサードリンク

みなさんこんにちはこんばんは雨崎です。

今回はドクターストーンについて。

スポンサードリンク

さて前回の続き、石化兵器の奪い合いに勝利した千空。

クロムをはじめ、アマリリスや大樹、フランソワたちが次々と復活を遂げていきます。

そこに石神村のルリからの通信が。

「皆を心配してかけてきてくれたのか」と反応する大樹、しかし一方のクロムはルリが能動的に連絡を入れてくることに何か気になる様子。

石化王国との戦いがひと段落ついたものの、また新たな展開の予感ですね…

無事に石神村メンバーと合流できるでしょうか。

通話機能は敵により破壊されてしまい、現状ルリからの連絡に応じる手段がないため、

とにかく通信装置を蘇らせるために仲間たちを片っ端から復活させます。

科学王国サイドは各人なんらかの能力に長けているため、不意のトラブルに対しても誰かが対応できるのが強みですね。

器用貧乏な人間が少なく、一芸特化揃いというか。

次々と仲間が復活し、通信装置もその機能を取り戻します。

これによりルリに連絡を取ってみるものの、一方のルリは「千空から通信が来た」と思っていたようで…

当然千空はそんなことをしていませんが、その通信の最中、別の電波が割り込んできます。

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました