スポンサードリンク

【ネタバレ注意】118話→119話「エレンの真意と決意を新たにしたガビ」感想【進撃の巨人】

感想
スポンサードリンク

みなさんこんにちはこんばんは雨崎です。

今回は進撃の巨人について。

スポンサードリンク

前回の続き、ジークが投石攻撃でマーレの軍用飛行船を砕いていきます。

イェレナは「あぁ…ジーク」と地上で両手を広げジークを崇めるような格好に。

「クソッ!ジーク!!奴をうなじごと射貫く、方向を合わせろ!!」とマガトがピークに指示を送ります。

投石攻撃を回避しながらジークに目標を定めるピークとマガト。

ピークは「獣との撃ち合いは賢明とは言えません」と諭すも

マガトは「いいや!裏切り者は俺が裁く!!」と聞く耳を持たず。

その様子に戸惑うピーク。

そんなピークにフロック達は

「車力だ!!挟み討ちにしろ!!」と攻撃を仕掛けます。

壁上へ走り逃げるピーク。

フロックは「二手に分かれろ!!」と命令。

場面は変わり、エレン対ライナー、ポルコ。

「クソッ…強烈なヤツをもらった…頭が…痺れる…」と立ち上がれないポルコとライナー。

エレンが起き上がり、ジークの方へ進み始めます。

「始祖が…!!獣の方に!!」

「やはり二体の接触が目的なのか!?」

と警戒を強めるマーレ兵。

「止めないと!!」と叫ぶガビ、

しかしコルトは

「…俺達がどうやって?隊長達を信じて巨人の力に任せるしかない

俺達には俺達の戦いがある」

「俺は敵陣からファルコを救出する!お前は南にある撤退時の飛行船まで行くんだ!」

と冷静。

ガビは

「いいや 私も助けに行く」

「私はファルコをここまで巻き込んだあげく 何度も助けられた…成績トップの私があいつに助けられてばかりで…!

迷惑をかけたまま我先に逃げるなんてあってはならないの!!」

と責任を感じている様子。

さて場面は変わり地下牢。

「オイ!!空けろ!!外で何が起きているんだ!?」

「オイ出せ!!このまま死ぬのはゴメンだぞ!!」

と憲兵らが叫びながら牢の扉を叩きます。

ナイルは

「マーレの襲撃だろう…君を助けに来たかもな」とファルコに声をかけると、

ファルコは

「…マーレ軍がそんなことをするわけがありません エルディア人を救出するなんて…」と呟きます。

ナイルは

「だが君の帰りを待つ家族は いるんだろ?この機を逃したら一生帰れないぞ」

「俺はもう…妻や娘達には会えないだろう ジークが一声叫ぶだけで…化け物になる

娘達には伝えたいことがまだまだあったのにな…死んだも同然だ」

と諦観。

さらに別牢に場面は変わります。

オニャンコポンが牢屋の鍵を手に登場。

ジャンは

「オニャンコポン!?外はどうなってる!?」と聞くと

オニャンコポンは

「マーレ軍が飛行船で空から攻めて来た!

約500の兵に鎧・顎・車力が同時に!それをエレン一人で相手にしている!」

と戦況報告。

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました